旅の記録は新ブログ「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に引き継ぎました。(2017年10月~)

ポップアップルーフは荷物置き場として活用2015/11/23 07:00

軽キャンの車内で朝食_20150922

RVパークで車中泊をした翌朝。
この日も早めに出発する予定でしたので、午前6時前には起床。
寝袋やインフレータブルの枕をササッと片付け、
手っ取り早く朝食の準備を開始しました。

メインメニューは簡単に、カップ麺2食(笑)
それと、サラダと納豆です。

相変わらず、朝は質素なメニューが続いている車旅ですが。
出発優先となれば、致し方ありません。
カップヌードルリフィル_20150922
ちゃんぽん_20150922

逆に言えば、質素でも車内で朝食を食べられるのが車旅の強み。
軽キャンという限られた空間でも、夫婦二人なら広々です。

その広さを稼ぎだしているのが、ポップアップルーフ。
走行中は閉じているので、広さ的な優位性は全くありませんが。

ひとたびキャンプ場やRVパークに到着し、
ポップアップルーフを展開すると、車内空間は一気に1.5倍に!

頭上空間が広がって圧迫感が軽減されたり、
立って着替えが出来るようになるのはもちろんの事、
ここはそのまま、荷物置き場として活用する事もできます。
ポップアップルーフの荷物置き場_1_20150922
ポップアップルーフの荷物置き場_2_20150922

上の写真2枚は実際、今回の6泊6日の旅で必要だった荷物。
自分たちの着替えがあれば、旅先で購入したお土産品もあります。

まあ、フロアの荷物をポップアップに移動するという手間は、
車中泊先でその都度発生するのですけどね。
それでも、荷物置き場が車内にあるというのは心強い。

以前は寝室として使っていたポップアップルーフですが、
荷物置き場として割り切ったほうが、
この車の場合は使い勝手が良かったです。

ルーフの板(ポップアップ部のベッド)を全て閉じてしまえば、
外の音は気にならなくなりますしね。

さて、朝食をとってRVパークをチェックアウトした私達は。
朝風呂に入るべく、「平谷温泉 山吹の湯」へ。
平谷温泉山吹の湯_20150922

こちらは、朝8時から入浴できる日帰り入浴施設。
RVパークの温泉は10時からでしたので、
それより早く入浴できて非常に助かりました。

くるま旅をしていて思うのですけど、
朝早くから入れる温泉って、本当に有り難いですよね。

朝風呂に入れる温泉、もっともっと増えないかな。


※↓クリックが、更新の励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

2015/09/22 -九州一周シルバーウィーク旅 2015-

コメント

トラックバック

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator