旅の記録は新ブログ「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に引き継ぎました。(2017年10月~)

まるで個室居酒屋な自宅のキャンピングカー2016/11/03 07:27

卓上焼鳥気で松茸を焼く_1_20161102

本日は祝日で仕事は休み。

ということで、昨日は仕事から帰ったら食器などを洗ってからシャワーを浴びた後、惣菜や刺し身などを持って自宅横のキャンピングカーWalk2へ。

カミさんと二人、そこに引きこもって宴会でした(笑)

惣菜と刺し身は、昼休みに食事に行った際、スーパーで購入していたもの。通勤に使っている軽キャンKONGにはサブバッテリーと冷蔵庫が備わっているので、昼休みに刺し身を買ってもへっちゃらです。

地鶏の炭火焼_20161102

このように、普段使いできるキャンカーは日常の買い物でも非常に便利。実は、普段使いで一番重宝しているのが冷蔵庫だったりします。

この利便性に慣れると、もはやクーラーBOX+保冷剤には戻れませんね。

さて、持ち込んだ惣菜を冷えたまま食べるのもアレなので、電気で使える「卓上焼鳥器」も持参し、網の上で温めながら頂く事にしました。

車内で宴会_20161102

電子レンジを持ち込むっていう手もあるけど、個人的に電子レンジで温めた惣菜って嫌い。だって、揚げ物とかベチャッとなるし、唐揚げとかだと、肉質の繊維が変わるじゃないですか。

自宅でも、惣菜の温めに電子レンジを使う事は急いでいる時以外、ありません。

この日はスーパーで買った惣菜以外に、カミさんの両親から貰った初物の松茸も網の上で炙って。焼酎のロックと共に頂くと、こりゃー堪らん!

卓上焼鳥気で松茸を焼く_2_20161102

松茸は、こうやって焼いて食べるのが一番美味しいような気がします。って、自分達ではなかなか買って食べる事は少ないですけど(笑)

なんでも、両親たちがドライブしている時に、産直市に地元の松茸が並んでいたそうで。そのおすそ分けを私達が貰ったという事です。ありがたいですね。

で、ちょっと贅沢をして買った刺し身は、愛媛県産のシマアジ。

シマアジ_20161102

他の刺し身に比べると少しだけ高いけど、このコリコリの食感とアジの甘みが、一度食べるとクセになる味わいです。

気分の良い時は迷わずシマアジ!です(笑)

そして、これも個人的には好きな甘エビ。こちらは兵庫県産のものが特売で出ていましたので、品数を増やす意味でも購入していました。

甘エビとシマアジ_20161102

刺し身で頂くのはもちろんの事、飽きてくれば網の上で焼いて頂く事もできます。

焼いてしまえば、頭から丸ごと殻ごと食べる事も可能。その方が海老の旨みが沢山感じられて、まるで「かっぱえびせん」のよう。甘エビの殻は硬くないのが良いですね。カリッと食感で美味!

甘エビを焼く_20161102

その他には、地鶏の炭火焼きや唐揚げなど。

キャンピングカーWalk2の車内は、まるで個室居酒屋のようになりました(笑)

このように、離れのように使えるのもキャンピングカーの良い所。昨日はこの後、簡単に片付けてからそのまま、車中泊でした。

唐揚げ_20161102

ベッドのままちゃぶ台状態で食事が出き、テーブルはそのまま、もしくは外せばすぐ寝られる点が気に入っています。

因みに、標準のテーブルは食事をするにはかなり小さいので、サイドテーブルは必須です。私は、折畳式のコンパクトなやつを使っています。(普段は天井収納庫に保管)


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator