旅の記録は新ブログ「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に引き継ぎました。(2017年10月~)

サブバッテリー充電中に朝食。そして温泉へ2016/11/09 07:15

ラーメンクッカーでカップヌードル・リフィル_20160921

RVパークで車中泊をした翌朝、コインタイマー式の電源BOXに200円を投入し、キャンカーに電気を供給しました。

電子レンジとかエアコンとか、大食いの家電を使う訳ではないのでこれで十分。出発前に2時間程度充電できれば、それで良いのです。

電圧計_20160921

この後しっかりと、走行充電もできますしね。

ということで、充電をしている間に簡単に朝食を頂く事に。

天井収納庫に常備している「ラーメンクッカー」と、カップヌードル・リフィルを取り出しました。

ラーメンクッカーにリフィル_1_20160921

このラーメンクッカーは、広島のキャンカーショーでの戦利品。

※関連記事
マルチに使えるリフィル用ラーメンクッカー

ラーメンクッカーとなっていますが、主にリフィル調理用で、中にリフィルをパッケージごと収める事が可能になっています。

そのリフィルを取り出して、クッカーの中へ。刻まれた線まで熱湯を注いで付属の蓋をし、3分待てばカップヌードルの完成です。

ラーメンクッカーにリフィル_2_20160921

お湯はこの時、ジェットボイルで沸かして。

リフィル程度のお湯であれば、2分程度で沸騰するので本当に楽です。

待ち時間がほぼ無いので、食事を食べ始めるタイミングで点火すればOK。

ジェットボイルで湯沸かし_20160921

サラダや納豆を食べている頃にはお湯が沸騰し、そのお湯を注いでおけばカップヌードルが出来上がるという寸法です。

この、「お湯が欲しい!」と思った時にすぐ沸かせるのが、「ジェットボイル」の良いところ。ちょっとお高い道具ですけど、それ以上の価値は十分にあります。

サラダや納豆など_20160921

この日はサラダに納豆、カップヌードル・リフィルに加え、道中のスーパーで購入していた「しそわかめむすび」も朝食の一品に加えました。

この「しそわかめむすび」、2個セットで200円程度と安かったのですけど。

四季彩のしそわかめむすび_20160921

実に美味しかった!

どこのスーパーで買ったのかは忘れてしまいましたが、シールには防府市の「四季彩」という会社の名前が印刷されていました。

今度また、気をつけて探してみたいと思います。

さて、出来上がったリフィルにはネギを入れて。ちょっと彩りを加えてみました。

リフィルにネギを入れる_20160921

リフィルは通常のカップヌードルに比べ、内容量が少し少ないみたいですけど。

朝食でスープ代わりに頂くと良い感じ。何より、場所を取らず常備できるのが嬉しいところです。

危うく忘れかけていた米粉のパンも加え、この日の朝食としました。

米粉パン(チーズカレー)_20160921

そして、朝食後は道の駅の海側を散策。

鐘の向こう側に見える島は「鹿島」といって、ここ阿武町のシンボルだそうです。

2つ仲良く並んでいる様子から、「夫婦島」とも呼ばれているそう。

円満祈願_20160921

仲睦まじい「夫婦島」にあやかれますようにと、鐘を鳴らしておきました(^^

そして、8時前にはRVパークを早めにチェックアウトして道の駅を出発。

この時、道の駅の受付はまだ開いていませんでしたので、車中泊許可証は自動ドアの隙間から返却しておきました。(そのようにして下さいとの事でした)

朝風呂は俵山温泉町の湯_20160921

その後に向かった先は、「俵山温泉 町の湯」。

早朝の6時から営業しているのと、ちょうど「温泉博士」にも掲載されていた事から、朝風呂の場所として此処を選びました。

ヌルっとしたアルカリ性の泉質は、やはり最高!

湯上がりに夏みかんジュース_20160921

湯上り後に地ジューズの「夏みかんWOギュー」で喉を潤すと、さらに良い気分になれます。

ということで、この後はいよいよ!

県外の方にも有名な、あの橋を見に行こう!という事になりました。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2016/09/21-台風が去ったので山口は山陰方面へ-

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator