旅の記録は新ブログ「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に引き継ぎました。(2017年10月~)

リモコン式LEDランタンと提灯で居酒屋気分2015/04/29 23:11

スクリーンタープの内部_20150321

昼食をとって、TVを観て寛いで。
夕方近く前になったら、キャンプ場から車で20分程度の場所にある
石船温泉 憩いの家」で車中泊前の入浴を楽しみました。

そして再びサイトに戻って、夜に備えての準備を開始。

夜と言ったらランタン、そして光り物ですよね。
という事で、真っ先にスクリーンタープの天井に照明を設置。

とは言っても普通のランタンではなく、
ホームセンター等で売られている作業灯の耐震白熱球を、
家庭用のLED電球(電球色)に付け替えたものです。
照明はLED電球_20150321

当ブログでは約4年前から導入していて、記事でも登場回数多数。
もう、詳しい説明は不要ですよね。
最近では、他のブログでも時々見かけるようになりました。

これを使ったメリットは、とにかく明るいという事。
LED電球の性能次第という事になりますが、
私が使用しているのは全光束が800ルーメン以上というもの。
(広角タイプです)

これは、燃焼系ランタンの明るさを遥かに凌駕するもので、
火を使わない為にテント内やシェルター内で使用可能。
尚且つ、消費電力が11W程度というスグレモノです。
フルセグバッチリ_20150321

これなら、電源が備わっていないキャンプ場でも、
サブバッテリーやポータブル電源があれば楽勝ですよね。
下手に高価なランタンを購入するより、遥かにコスパに優れます。
(作業灯本体が1,000円くらい、LED電球が1,980円くらい)

で、明るいだけでは満足しないのが私の悪いところ。
「光り物」として、「かっぱ橋道具街」で購入していた
「炭火焼」という提灯を飾ってみる事にしました。
炭火焼提灯_20150321

提灯の中には、リモコンでON/OFFできるLEDのランタン、
ジェントスの「EX-700RC」をセットして。
(近所のホムセンで、2,980円でありました)

なかなか良い雰囲気でしょ?

提灯の中にLEDランタンを仕込んだ場合、
ON/OFFするのが結構難しい作業となるのですけど、
リモコンがあればそんな心配は御無用。
LEDランタンのリモコン_20150321

ま、消すのは寝る時だけなのですけどね(笑)


2015/03/21 -無料で快適!春の車中泊キャンプ-


ブログランキング・にほんブログ村へ

キャンプで便利!地デジアンテナ一発設置!2015/04/28 22:03

ノートパソコンでフルセグバッチリ!_20150321

キャンプ場にテレビを持ち出す場合、
アンテナはブースター内蔵で小型、
比較的感度も良い「UWPA-UP」を持参するようにしています。

前回の記事で箱入りの写真がチラッと写っています通り、
これなら軽キャンでの持ち運びも邪魔にならないんですよね。
それでいて、感度は八木式UHFアンテナ14素子相当と強力。

電波が全く届かない場所は別として、
地デジが入る地域であれば、まずこれで事足ります。

ただ、現地に到着して最初のセッティングを行う場合、
「どの方向から電波が来ているのか?」とか、
「そもそも電波が届かない地域なのでは?」といった確認が、
TV画面の感度モニターを立ち上げるまでわかりません。
サイト風景_20150321

また、画面上で感度レベルを確認できたとしても、
テレビはシェルター内に設置、アンテナは外に設置するので、
中で画面を確認する者と、外でアンテナの向きを調整する者の、
ふた手に別れる必要があります。

我が家では中がカミさん、外が私ですね。
まあ、これはこれで夫婦の共同作業として楽しいのですけど(笑)

でもやっぱり、もう少し設営時間を短縮したいなと。
色々考えた結果、ある便利なアイテムに辿り着きました。

そのアイテムとは?

日本アンテナの「家庭用 BS/UHFチェッカー NL30S」です。
家庭用 BS/UHFチェッカー_20150321

これは、電波の強さに応じて5段階のLEDが光る、
単4電池2本で動作する簡易的な電波チェッカーです。

使い方は至って簡単で、TVの代わりにこれを付けて持ち出し、
電源を入れて(BSの場合は入れない)先ずは感度ダイヤルを最大。
とりあえず、LEDが光る向きにアンテナを合わせます。

これで、大まかな向き合わせはOK。
後は、感度ダイヤルの感度を下げながら微妙な変化を確認。
ドンピシャな向きを、アッという間に探し出せて完了です。
UwPA-UP_20150321

なんて便利なアイテムなのでしょう。

そもそも電波が届いていなければ、LED自体が光りませんしね。
テレビを諦める決断も早くできます(笑)

因みにこの日は、ノートPC(Windows8)をテレビ代わりに使用。
USB接続の「PIX-DT300」をチューナーとして使いましたが、
ワンセグはもちろん、フルセグも局限定でバッチリ!
山間部ということを考えれば、上出来ではないでしょうか。

電源は、自作のポータブル電源(80Ah)から供給しました。


2015/03/21 -無料で快適!春の車中泊キャンプ-


ブログランキング・にほんブログ村へ

無料で快適!春の車中泊キャンプ 出発編2015/04/27 22:38

ユニセラTGでBBQ_20150321

今年の冬から春にかけて、天候の悪い週末が続きましたねえ。
キャンプに行こうと思っても、イマイチ予報がぱっとせず。
気づけば、インドアな旅が中心となっていました。

でもやっぱり、自分の原点はアウトドアで楽しむキャンプ。
という事で、珍しく晴れ予報だった週末に急遽キャンプを計画。

久々にスクリーンタープを持ち出し、
予約も利用料金も要らない(無料とも言う)、
新平ヶ原公園キャンプ場」へと出掛けました。
軽キャンのパッキング_20150321

こちらは届け出不要で、イン・アウトフリー。
今回は時間を気にせずにゆっくり楽しむのが目的でしたので、
各種設備より「イン・アウトフリー」を優先しました。

とは言っても、トイレは水洗式で綺麗。
炊事棟は生憎、凍結防止で使用不可となっていましたが、
それ以外にも水場はしっかりと備わっており。
キャンプをする分には何不自由ない環境が整っています。

これで無料ってホント、有り難いですよね。
今回はこちらで、車中泊キャンプ。
おニューのスクリーンタープと昼食風景_20150321

先ずは場所を決めて、シェルターとなるスクリーンタープを張って。
昼間は暖かくなってきても、朝夜はまだまだ寒い3月。
冷気を遮って空間を温めるシェルターは必須です。

もちろん、石油ストーブも持参(笑)

で、昼食はせっかくなので、川沿いの景色が良いところで頂く事に。
スクリーンタープの横に椅子とテーブルをセットし、
ユニセラTG」で炭火焼きしました。
川沿いのキャンプ場で昼食_20150321

青空の下で、川のせせらぎを聞きながらBBQ。

もう何も、説明は要らないですよね。
私がキャンプを好きな理由は、全てこの瞬間に凝縮されています。

ひと通り食材を食べ終えたら、サザエのつぼ焼きも作ったりして。
サザエのつぼ焼き_20150321

自分たちだけの時間が、静かに流れてゆきます。


2015/03/21 -無料で快適!春の車中泊キャンプ 出発編-


ブログランキング・にほんブログ村へ

ちびパンで目玉焼きと塩さば【朝食】2013/08/29 06:51

ちびパンで目玉焼き_20130609

結局、ホタルは見れませんでした(苦笑)
ホタルを見るために計画したキャンプだったのですけど、
どうやら、時期が少しばかり早かったようです。

事前情報では確か、この頃だった筈でしたが・・・
ま、こればかりは、しょうがないですね。

気を取り直して、車中泊後の朝食です。
この日も「ちびパン」を使って目玉焼き。
一体何度、このブログでこのメニューが登場するのか(笑)

でも、この組み合わせは最高で朝食にもってこい!
調理とは呼べないけど、作るのが楽しくなるくらいです。
短時間に蒸し焼きして、塩コショウをパパっと振りかけて。
シンプルだからこそ、出来た時の感動もひとしお。

同社の「焚き火テーブル」があれば、
食器代わりの熱々「ちびパン」をそのまま置く事も可能。
ちびパンを焚き火テーブルに置く_20130609

これでゆっくり、目玉焼きを食べられます^^

そして、メインメニューは「阿蘇のだんご汁」。
確か、某ディスカウントで購入していた半生麺で、
1袋50円以下だったと記憶しています。
タカモリのだんご汁_20130609

これに野菜をタップリ入れて、残ったウィンナーを入れて。
味噌味でボリュームたっぷりな一品が完成しました。
阿蘇のだんご汁_20130609

さらに、前日「ユニセラTG」で焼いた「塩さば」を
「ちびパン」で温めなおすと、
ちょっとした和食テイストで幸せ気分もMAX。
ちびパンで塩さばを焼く_201300609

日本の朝はやはり、和食ですね。
(いつもはラーメンだけど(笑))


2013/06/09 -ホタルが見たくて無料キャンプ場-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

ユニセラTGは最高のテーブルBBQグリル2013/08/28 06:48

ユニセラTGでBBQ_20130608

キャンプ場でマッタリとした時間を過ごした後は、
そこから約11km先の「石船温泉憩の家」へ。
石船温泉憩の家_20130608

もちろん、移動はKONGで行ったのですが、カーサイドタープ等、
物理的に車両と連結しないサイトセッティングをしていたので、
サイト設営後の移動も思うままでした。

温泉から帰って来ての接続もご覧のとおり。
サイトに戻ってタープにドッキング_20130608

これ、一発で決めたと言ったら信じられます?
実は、一発でこのポジションを決めたんですね~。
サイト全景_20130608

サイドオーニングの出幅はすっかり頭に入っているので、
後はタープとの並行を取るのみ。
そうすれば、こんなドンピシャな連結も可能になります。

ところで、温泉から戻ってきたサイトにはこんな旗が。
焼酎あります_20130608

堪りませんね~!
「焼酎あります」だって!(笑)
これまたカミさんに「やめて~」と言われたのですが、
オサレなのですから、やめる訳にはいきません(笑)

その傍らでは、スマホ+Bluetoothスピーカーで音楽を再生中。
ウッドベースのJAZZが、心地よく響きます。
スマホとBluetoothで音楽_20130608

そして、車中泊態勢のKONGには網戸をセッティング。
窓に付ける網戸ではなく、スライドドアに付ける網戸です。
スライドドア全面が網戸_20130608

これだけ開口径があれば、風通しも抜群。
ポップアップルーフも網戸にしておけば、
風が上から下、下から上へと心地よく吹き抜けます。

そして、この日の夕食といえば?
毎回飽きずにバーベキュー(笑)

今回はパッキングサイズを小さくする意味で、
BBQグリルは折り畳むとコンパクトなA4サイズになる、
ユニセラTG」を持参していました。
ユニセラTGをセッティング_20130608

久々の、「ユニセラTG」による炭火焼きBBQ。
比較的最近、「ユニセラTG-III」という新製品も出ましたが、
旧型の「ユニセラTG」も現役バリバリで第一線級。
これでお肉を焼くと、最高に美味しいんです。(旧型は収納袋付き)

大人二人でチビチビと食材を焼いて、焼酎を嗜んで。
これぞキャンプの醍醐味!
夜のLED電球と電撃殺虫器_20130608


2013/06/08 -ホタルが見たくて無料キャンプ場-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator