旅の記録は新ブログ「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に引き継ぎました。(2017年10月~)

一泊1,000円!温泉があるオートキャンプ場2013/03/18 22:40

KONGと游の里温泉・ユートピア宇和_20130113

日が暮れた午後6時過ぎ、お目当てだった車中泊地、
游の里温泉・ユートピア宇和」に到着しました。

こちらは、知る人ぞ知るオートキャンプ場。
オートキャンプ区画は僅か4区画ながら、個別のサイトには水場も完備。
それでいて、サイトはトラベルトレーラーをも停められる広々サイズ。
軽キャンなら持て余す広さとなっています。

しかも!

徒歩2分程度の敷地内には、大人一人400円で入浴できる温泉も有り。
これだけ揃っていて、キャンプ場の利用料金は僅か1,000円です。
(オートでないフリーサイトは500円)

キャンプ場の受付は、温泉の窓口で行います。
ですので、温泉が営業している時間中ならチェックインが可能。
RVパークのごとく、比較的緩い感じでチェックインができるのです。
もちろん、予約が埋まっていない時限定ですけど。

私達が訪れたのは雪も降る寒い1月。
貸切状態は当たり前の状況でしたが、暖かい時期になると、
4区画のサイトはあっという間に埋め尽くされるでしょう。

なにせ、たった1,000円でオートキャンプが楽しめるのですから。
徒歩圏内に温泉があるのも大きいですね。

さて、この日の夕食はスーパーで調達していた海鮮鍋。
398円というお値打価格でアルミ鍋に魚介が具沢山だったものですから、
思わず購入した次第です。
アルミ鍋で海鮮鍋_20130112

そして、もう一つのメインは車エビの刺身(鹿児島県産)。
愛媛県産ではありませんが、こちらも1パック498円とお値打ち品。
購入した時はまだ活きて動いていました。
海鮮鍋の車エビで車中泊の夕食

温泉にゆっくり入って、のんびりと車内で夕食を頂いて。

徒歩圏内に温泉があるキャンプ場って、やはり格別ですね。
道の駅等と違って、静かで安心して寛げるのもいいです。

2013/01/12 -3泊4日の車中泊で愛媛を満喫-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

オーニングの下で朝食2011/05/28 22:18

網焼きと味噌汁
車中泊キャンプ旅、二日目の朝食も野外で炉端焼き。
前日と違うのは、雨が降っているかいないか。
この日は雨が降る中、サイドオーニングの下での朝食となりました。

初日から毎回登場している長太郎貝は今回も健在。
これで購入した分、全てとなります。
(これ、本当に美味いです!)
長太郎貝

そして、前夜に引き続きイカの丸焼きも・・・
ちょっと見飽きた光景ですが、私が綴りたい事なので問題ありません(笑)
イカの丸焼き

これらは全て、「ユートピア宇和」オートキャンプ場でのひとこま。

こちらのキャンプ場、オートサイトには個々に水場が設置されており、
サイトのサイズも平均以上の広さがありました。
広いサイトに小さいKONG

軽キャンのKONGなら、サイトの隅にちょこっといる感じです(笑)
これなら、トレーラー等でも全く問題が無いと思われます。
キャンプサイト全景

自然いっぱいでマイナスイオンもいっぱい。
旅の途中だけでなく、滞在型キャンプも楽しんでみたい場所でした。

[2011/05/01] -GWの高知と愛媛旅-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

大人の秘密基地2011/05/27 22:45

KONG車内で湯沸し
雨が降って横風も結構ありましたが、ポップアップルーフ内への浸水は皆無。
翌朝まで雨の事を気にせず熟睡する事ができました。

さすがはフィールドライフさんのポップアップルーフ。
ちゃんと雨の逃げ道を考慮して設計されてあります。
目覚めたらポップアップルーフ内は水浸し、なんて事はありません。
(テント生地は濡れてますけどね)

さて、翌朝目覚めると雨はまだシトシトと降り続いていました。
そして相変わらず風もそれなりに吹いていました。

本来なら、味噌汁やコーヒーで使うお湯は野外で沸かしたいところですが、
あまりにも条件が悪かったので、KONGの車内で沸かす事にしました。

それにしても、なんて使い勝手が良いのだろう・・・KONG。

まるで私の体の一部のように、思った事をそのまま叶えてくれます。
KONGと共に旅をしていると、全てをKONGに預けている自分がいます。

小さな8ナンバー、KONG・・・

そこには、幼い頃に夢見ていた秘密基地のワクワク感と、
大人になって学んだ実用性の粋が集約されている気がします。

[2011/05/01] -GWの高知と愛媛旅-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

雨のオーニングキャンプ2011/05/26 21:15

雨の中のオーニングキャンプ
この日の天気予報は夕方から雨。
しかし、幸いにも温泉に入る時点では雨は降っていませんでした。

「このまま夕食後まで持ちこたえてくれよ~」

そんな微かな期待を抱きながらの温泉入浴でした。
が、湯上りに外に出てみると・・・
あっさり、ジャージャー降り状態でした(笑)

まあ、これは前もって分かっていたので仕方ありません。
せっかくのキャンプ場。雨が降っても夕食は外で頂きます!
って、意地になっている訳ではありませんよ(笑)

普通、既に雨が降り始めている中でキャンプの準備を開始するというのは、
かなり億劫に感じるものです。
テントを広げるにしてもタープを広げるにしても、
その間は雨に打たれながらの設営になるからです。

でも、サイドオーニングがあればそんな心配は無用!
専用のハンドルでクルクル回してオーニングを展開し、
収納されている脚を地面に降ろせば、あっという間に設営完了!
この間、1分とかかりません。
雨に濡れている時間も最小限に抑える事ができます。

これ、本当に感動もんです。

一般的に、サイドオーニングから連想するイメージは日除けですが、
雨の日こそ重宝するのがサイドオーニング!という事を、
今回あらためて実感する事ができました。

全天候型車中泊キャンプ。

そんなキャンプを楽しみたい方には、
サイドオーニングこそ心強い味方になってくれる筈です。

さて、サイドオーニングの下では夕食の準備が着々と進行中。

道中の高知県で購入していた三原村のどぶろく「こぼれ雪」は、
開栓のタイミングを今か今かと待ちわびていました。
どぶろく「こぼれ雪」

カミさんはカツオの刺身ブロックを切って盛りつけ。
カツオの刺身

全ての準備が整ったら、楽しい夕食の始まりです♪
やはり、野外で頂く食事は格別ですね!
夕食スタンバイ

1パック100円で購入していたイカも丸焼き。
イカ焼き

新鮮なイカはワタまで美味。
丸ごと美味しく頂けました。

[2011/04/30] -GWの高知と愛媛旅-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

温泉のあるキャンプ場2011/05/25 20:16

ユートピア宇和
二日目の車中泊キャンプ場所は、
游の里温泉・ユートピア宇和」に併設されているオートキャンプ場。
ゴールデンウィークに入る前、前もって予約しておきました。

自由気ままな車中泊旅でキャンプ場を予約するというのも変な話ですが、
今回の旅で使える時間は2泊3日のみ。
ある程度予定を立てておかないと、後々厳しくなってきます。
(帰宅が夜遅くなるなど)

私達の旅はいつも、どこに出かけても帰宅は日没前と決めています。
日没前に自宅に帰宅していれば、その後はいつもと同じリズム。
ゆっくりと静養もとれ、次の日に疲れを残すことなく仕事に行けます。
(これ大事)

若ければ少々の無理はききますが、
歳をとると自ら気をつけるしかないのです(笑)

さてさて、かなり話が横道にそれました。
要は、帰宅する時間から逆算して、
「このあたりで車中泊をすれば後々の旅程が楽だな」と思ったのが、
この近辺だったのです。

あらかじめ車中泊ポイントがわかっていれば、
そこを押さえておくのがベスト。
そして今回、「野外で食事を頂く」というのが前提条件でしたので、
それらを考慮してキャンプ場の予約となった訳です。
GW期間中、予約なく訪れて利用可能なキャンプ場は少ないですからね。

特にこちらのキャンプ場、
「予約しておかないと絶対に無理だな」と思わせる内容でした。

その内容とは?

・オート1サイト、一泊二日で1,000円ポッキリ(入場料不要)
・サイトから徒歩2、3分の場所に温泉あり
・オートサイトは4区画のみ(オート不可のフリーサイトもあり)

どう考えてみても、予約しておかないとGWは厳しいです。
というか、GWでなくても厳しいと思います。

それにしても、徒歩圏内に温泉があるオートキャンプ場っていいですね!
私達は到着するなり温泉へと向かいました♪

入浴料金は大人一人400円。
露天風呂はありませんが、ガラス越しに見える森の景色は、
窓越しからマイナスイオンが伝わってきそうな心地良さ。

泉質も無色透明でヌルッとしており、
汗を洗い流し、車中泊前の疲れをとるには最高の温泉でした。

[2011/04/30] -GWの高知と愛媛旅-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator