旅の記録は新ブログ「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に引き継ぎました。(2017年10月~)

今宵は秘密基地でテント泊。温泉もイイね!2013/10/03 06:54

炉端焼と広見川_20130727

匹見峡レストパークキャンプ場」から車で5分程度のところに
匹見峡温泉やすらぎの湯」という温泉施設があり、
キャンプ場を利用するとこちらの割引券が頂けます。

通常は大人600円のところ、その割引券を使うと半額の300円に。
キャンプ場の利用料金が一人210円ですので、
510円でキャンプと温泉が楽しめる計算になります。
匹見峡温泉やすらぎの湯_20130727

ということは?

温泉だけ利用するより、料金が安くなるんですね(笑)
まあ、私達はプラス1,050円のテラスサイト利用だったので、
そんな逆転現象は発生しませんでしたけど。

ちなみにこの日は、その割引券を使うことなく、
「じゃらん」を使って100円入浴。
温泉博士_20130727

川遊びですっかり体が冷えきっていましたので、
温かくてトロトロヌルヌルの匹見峡温泉は最高でした。

実は今回のキャンプ。この温泉もお目当てだったのです。
キャンプの合間に楽しむ極上湯。堪りませんね~。
私もカミさんも、ここの温泉が大好きです。

そして再びサイトに戻ると、キンキンに冷えたビールをプシュッと。
麒麟ラガービール_20130727

ビールと言ったらキリン、
キリンと言ったらラガーでしょう!という事で。
地ビールを除き、一番のお気に入りは麒麟ラガービールです。
あの苦味がなんとも言えないんですよね。

これを飲みながら、「炉端焼 M-6303」でBBQを開始。
清流「広見川」をバックにするという、
何とも贅沢なシチュエーションです。
炉端焼でBBQ_20130727

ここで食べたら、どんな料理も五つ星でしょう!っていう位に、
目の前には最高の景色が広がっていました。
タープ下のテントサイト_20130727

これはホント、キャンパーならではの特権。

普段は音楽を聴いたりテレビを観たりして過ごす事が多いですが、
ここではそれさえもナンセンスと思えるくらい。
川の流れる音が、最高のBGMです。

ちなみに、午後8時過ぎの外気温は22.7度。
22.7度_20130727

7月後半というのに、凄く涼しいです。
さすがは清流沿い、そして匹見峡。
自然の空気がなんとも心地よかったです。

そしてこの後は、ウッドデッキに設営した小型テント内へ。
テント内の寝室_20130727

少しだけ焼酎で喉を潤した後、夢の世界へと入っていきました。


2013/07/27 -清流を目の前にテントキャンプ-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator