当ブログは、「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に移転しました。

本当に実現!湯~園地に前乗りで行ってきた2017/09/27 07:15

湯~園地_1_20170729

7月29日、別府市の「ラクテンチ」で開催された温泉のイベント、「湯~園地」に行ってきました。


■湯~園地とは?
・温泉と遊園地が融合したテーマパーク
・昨年の11月に別府市でイメーシ動画を制作
・「動画の再生回数が100万回を超えたら実現します」と市長が公約
・たったの3日で100万再生突破
・公約どおり、本当に「湯~園地」が実現した
・3日間限定で、各日3,000人限定
・1人8,000円以上の寄付で、入園チケット(タオル)が返礼品

動画のURL:https://www.youtube.com/watch?v=UbMmhQYoAsM


最初は別府駅前のコインパーキングに車を駐め、シャトルバスで「ラクテンチ」に向かう予定でしたが、前乗り車中泊&早起きしたお陰でAM7:00前に到着。「ラクテンチ下駅」の駐車場に駐める事ができました。

ラクテンチ_20170729

AM7:00開場と同時にスムーズに入場でき、その後はケーブルカーに乗って上へ。

ケーブルカーで_20170729

更衣室で着替え、クロークで荷物を預けてから会場へと向かいました。

「おんがくの湯 パーティーバスルーム!!音楽湯~とぴあ」では、開園前から音楽に合わせて踊る人!人!人!

湯~園地_3_20170729

時折バブルが噴射され、盛り上がります。

ちなみに、開園はAM10:00から。「おんがくの湯」以外は開園になってからでないと利用できないので、それまでは芝生やベンチに座って待つ事となります。

到着した時点では、一般の入場者よりもボランティアの方の方が圧倒的に多かったですかね。「おんがくの湯」で踊られていた方の大半は、ボランティアの方だったのかも?

なお、この「湯~園地」は温泉のテーマパークなので、ずぶ濡れになる事は必至。その対策として、こんな防水タイプのリュックを持参してきていました。

湯~園地_2_20170729

そして待つこと約3時間。ついにオープニングセレモニーで幕を開けた「湯~園地」。

湯~園地開会式_20170729

別府市の市長、「長野市長」が面白すぎます(笑)

別府市民からも愛されている感じ。だからこんな、「湯~園地」というユニークなテーマパークが本当に実現したのでしょうね。

AM10:00になると、待ちに待った「湯~園地」のオープン!

絶叫!かけ湯スライダー_20170729

先ずは「一の湯 絶叫!!かけ湯スライダー」へと向かいました。

この時、順番待ちで50分くらい待ったのですけどね。その時、フジテレビのインタビューを受け、後日テレビで実際に放送されました(笑)

この「かけ湯スライダー」は一人ずつ滑る為、このような待ち時間に。私は頭からダイブしたのですけど、「湯~園地」のアトラクションの中では一番面白かったような気がします。

そして次は「二の湯 絶景!!湯~覧吊り橋」へ。

二の湯 絶景!!湯~覧吊り橋_20170729

景色がよく、横から飛んでくるミストシャワーが気持ち良い。思っていたよりも長い区間でシャワーを浴びる事ができました。

その次は「三の湯 Oh~極楽!!遊べる地獄大露天風呂」へ。

三の湯 Oh=極楽!!遊べる地獄大露天風呂_20170729

温泉成分が配合されたプールは、ひんやりとしていて気持ち良い。この日はかなり暑かったのですが、汗がスーッと引く感じでした。

で、「四の湯 湯めぐり!!温泉メリーゴーラウンド」、「九の湯 別府一望!!そのまんまサウナ」、「六の湯 散泉飛行!!スプラッシュグライダー」と順番にアトラクションを楽しんでいき、「湯~園地」を満喫。

湯~園地MAP_20170729

残念ながら、一番人気の「五の湯 湯~園地名物!!温泉バブルジェットコースター」は順番待ちが多すぎたので断念。乗れませんでした。

最大で3時間の待ち。さすがにそんなには待っていられませんからね(^^;

ちなみに、一番待ち時間が短かったのは「六の湯 散泉飛行!!スプラッシュグライダー」かな。温泉が噴射される中での飛行は気持ち良かったです。

そして昼食はというと、会場内に色々と露店があったのでそこで購入。

大分ラー麺's倶楽部_20170729

大分ラーメン(大分ラー麺's倶楽部)を頂きました。

塩分強めだけど、豚骨スープの美味しいラーメン(500円)。バリカタでお願いした麺もメチャ旨し! 他の店舗で購入した「鶏めし(200円)」と「唐揚げ(300円)」も美味しかったです。

という事で、結局は朝の7時から15:00までの8時間、会場内に居た事に。

人生初めての体験、「湯~園地」は最高に楽しかったですね。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/07/29 -本当に実現!湯~園地に行ってきた-

コメント

トラックバック




にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator