にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ ブログランキングならblogram 広島ブログ 山口ブログ

こんぴらレトロ街道で[さぬき若鶏の骨付鳥]2016/11/19 07:15

骨付鳥_20161008

「金毘羅さん」の参拝を終えた私達は、再び「こんぴらレトロ街道」を歩いて市営駐車場の方へと移動。

この時の私の楽しみは、美味しい骨付鳥を頂く事だったりします。

香川県は讃岐うどんで有名ですが、骨付鳥もまた、ご当地グルメなのです。

ここ、「こんぴらレトロ街道」の金毘羅さん側には、「平岡精肉店」というお肉屋さんがあって。

平岡精肉店_20161008

肉コロッケやミンチカツなど、その場で揚げた各種揚げ物も買えるようになっているのです。

その中の一つが、「さぬき若鶏の骨付鳥」。

素揚げされた骨付鳥は、1本700円(税込)と決して安くはありませんが、これが美味しいんです!

金毘羅さんの階段を上って下りて、体力を使った後という事も関係しているのかもしれませんが、まだアツアツのそれを買ってすぐに頂くと美味!

平岡精肉店_2_20161008

かぶりつき、肉汁滴る写真が無いのが残念なのですけど(笑)

素揚げされた風味と、鶏肉の旨みがナイスバランス。

一般的には素揚げではなく、鉄板などで焼くのが主流なのでしょうけどね。この素揚げも、旨みが凝縮されていてジューシで旨し!

「金毘羅さん」をお参りした後の、密かな楽しみになっています。

なお、今回は頂きませんでしたが、「肉コロッケ(150円)」には国産牛のミンチが使われており、これも絶品です。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2016/10/08-車中泊で四国旅。香川・高知・愛媛-

四国旅で一番の目的は幸せを呼ぶ金毘羅さん2016/11/18 07:15

8時前に到着_20161008

今回の四国旅の一番の目的は、「金刀比羅宮(金毘羅さん)」への参拝。

これまでのお礼と、これからの家族円満。そして、健康を祈願する為に朝一から訪れました。

近くの市営駐車場に到着したのは、午前8時前。

この時間帯だと人が少なく階段を上りやすいですし、何よりも暑くないので良いです。

まずは駐車場から金毘羅さんへと向かう為、「こんぴらレトロ街道」へ。

こんぴらレトロ街道_20161008

まだシャッターが締まっている小さな商店街を抜けて行きます。

この、金毘羅さんへの道のりも好き。

「レトロ街道」という名の通り、昔ながらのお店が並んでいて、どこかタイムスリップしたような雰囲気。

そこを抜け、金毘羅さんへの参道を上って行きます。

こんぴらさんを上る_20161008

まだ時間帯が早かったというのもありますが、ゴールデンウィークに比べると人は少なめ。

人が少ないと縫って歩く必要がないので、上りやすかったです。

こんぴらさんを上る_2_20161008

そして、アッという間に中継地点に到着。

暑い時期だとここで汗を拭いたりして一休みしますが、それ程でもなかったのでさらに先を目指しました。

こんぴらさんを上る_3_20161008

この、神社ならではの空気感が好き。歩いていて、非常にリラックできます。

そして、「しあわせさん。こんぴらさん。」と書かれた鳥居をくぐり抜け。

こんぴらさんを上る_4_20161008

ひたすら歩き続けると、御本宮へと続く最後の階段が目の前に。

ここまでの階段と、この階段。全785段を上りきると、いよいよ御本宮に到着です。

こんぴらさんを上る_5_20161008

一番辛くなる階段ですが、今年も無事に上りきる事ができました。

この先さらに奥社へと続く階段もあるのですが、私達はいつもここまで。

昨年よりも少し早い、登り始めてから20分ちょっとで辿り着く事ができました。

金刀比羅宮_20161008

そして、息を整えてから参拝。

昨年の「幸福の黄色いお守り」を返納すると共に、新たな「幸福の黄色いお守り」を授かって。

讃岐富士_20161008

「讃岐富士」を望みながら深呼吸。

「来年に向けてまた頑張ろう」

そう心に誓い、清々しい気持ちで金毘羅さんを後にしました。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2016/10/08-車中泊で四国旅。香川・高知・愛媛-

朝6時から営業のセルフうどん店は肉盛り放題2016/11/17 07:15

手打ちうどん一屋で朝食_20161008

前乗り車中泊をした「与島パーキングエリア」では、午前5時に起きました。

カミさんはまだ寝ているこの時間。スマホを片手にブログ記事の作成です。

スマホでの文章入力なので長文は無理だし、大した事も書けないのですけどね。更新が途絶えると、ポチッとして頂けなくなる。

っていうのは冗談ですけど(笑) ま、毎朝の日課のようなものです。

音の出ないスマホで記事を作成しておいて、「Google ドライブ」に保存。カミさんが起きてきたらノートPCを取り出し、最終的にはそれで校正して記事をアップします。

朝起きてブログを書く_20161008

いつもは7時過ぎにアップしていますが、この日はそれよりも前。7時過ぎだと移動中、もしくは食事中となるので、早めにアップしておきました。

私が利用しているブログシステムは、予約投稿という機能が無いのです。

まあ、そんな事はどうでも良くて(笑)

朝起きて最初に目指した目的地は、「手打ちうどん一屋」。(6:40にPAを出発)

手打ちうどん一屋_20161008

早朝の6時から開いていて朝食に調度良いのと、この後行く「金毘羅さん」へのルート上にある事から、好んで利用させて頂いています。

セルフのうどん屋さんで、この日頂いたのは私もカミさんも「かけうどん(小)」。一杯190円とリーズナブル。

手打ちうどん一屋のかけうどん_20161008

それにトッピングするのはもちろん、「一屋」名物の「肉」。甘辛く味付けされた牛肉は、決められた小皿に盛り放題で200円です。

写真ではイマイチピンとこないかもしれませんが、これだけで通常の肉うどんを4杯は作れる量になります。

手打ちうどん一屋の肉_20161008

肉好きには堪らないトッピング。

肉をトッピングして肉うどん_20161008

※一気に乗せるとスープが冷たくなるので、何回かに分けて乗せる

私達なんてまだ可愛い方で、これ以上山盛りにされている方も結構いらっしゃいます(笑)

それくらい、お肉目当てで訪れている方も多いかな。

もちろん、お肉だけでは味が単調になるので、「かき揚げ」もセルフで取って。これは1個90円でした。

手打ちうどん一屋のかき揚げ_20161008

他にも色々と天ぷらがありますが、朝の早い時間だとまだ出揃っていないような感じ。それでも十分、選ぶだけあるのですけどね。(7:00にお店着)

ただ、この日取った「かき揚げ」の衣が硬かった(^^;

揚げたてでなく、冷めていたというのもありましたけどね。

通常はそのまま頂く事が多いですが、スープの中に浸けてふやかしながら頂きました。

肉かき揚げうどん_20161008

こうする事で、野菜とダシが調和してさらに美味。肉汁の美味さも加わって、何とも贅沢な味わいになります。

肝心のうどんの麺の方は、讃岐特有のコシがあるタイプではなく、モチモチとした食感の麺。このあたりは好みの分かれるところかもしれません。

ですが、6:00から朝うどんとお肉をガッツリ頂けるのは、やはり嬉しいですよね。


※文中の価格は税抜です。これに消費税がプラスされます。
※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2016/10/08-車中泊で四国旅。香川・高知・愛媛-

急遽計画した四国旅。でも訪れて良かった2015/06/17 23:40

カットステーキ_2_20150503

早め早めの行動が功を奏し、午前7:30には金毘羅さんに到着。
いつもの市営駐車場に車をとめ、早速歩き初めました。(香川県)

目指すは、「幸福の黄色いお守り」を授かる事ができる本殿。
785段の階段を一心不乱に上り続けます。

そして、上り始めて24分後に本殿に到着。
昨年は30分を超えていたと思いますから、
今年はなかなかのペースだったと思います。
金毘羅さん_1_20150503
金毘羅さん_3_20150503

カミさん、頑張ったね(^^
途中、かなり辛そうだったけど、上りきった時の安堵感。
そこから見る「讃岐富士」、二人で撮った記念写真は最高でした。

そして、古いお守りを納めて新しいお守りを授かって。
無事目的を達成した二人は、今度はゆっくりと階段を下って。
徐々にシャッターが上がり始めた参道沿いのお店で
時おり足を止めながら、午前中の金毘羅観光を楽しみました。
金毘羅さん_2_20150503

これにて今回の旅の目的は、ほぼ50%以上達成。
4泊4日の旅が始まったばかりの初日ですが、
これが無かったら四国旅が無かったと言っても過言ではありません。

実は今回のGW、四国に行く予定はほぼ無かったのですね。
本命案は、予約の要らないキャンプ場での滞在型キャンプ。

でもやっぱり、年一度の金毘羅さん参りは欠かせなくて。
GWが迫った一週間前、急遽今回のプランを計画したのでした。

結果的には、このプランを選択して大正解。1年ぶりに訪れた、
レストハウスウエノ」でのランチも最高でした。(徳島県)
ハンバーグステーキ_20150503

私は「カットステーキ(1,280円)」のセットものを、
カミさんは「ハンバーグステーキ(1,000円)」の単品を頂いて。

「カットステーキ」は赤身が多くて若干硬い部分もあったけど、
焼き具合が絶妙で肉汁じわり。旨みたっぷりで甘いお肉は、
お値段以上の美味しさでした。
カットステーキ_20150503

そしてこの後は、一気に話が飛んで車中泊前の入浴へ。
本当は祖谷渓の方を訪れたかったのですけど、生憎の渋滞で回避。
別ルートを選択し、「霧の森交湯~館」というところで
入浴を済ませました。(愛媛県)
霧の森交湯~館_20150503

入浴料は大人一人400円。
コインロッカーは100円のリターン式で、シャンプーはリンスイン。
でもやはり、車中泊前の入浴って最高ですね。

次回はいよいよ、(高知県)での車中泊です。
って、あれ? 一日で四国4県を訪れていたのですね。


2015/05/03 -GW2015 四国を周って「くるま旅」-


ブログランキング・にほんブログ村へ

肉を好きなだけ!讃岐のぶっかけ朝うどん2015/06/16 22:31

手打ちうどん一屋で朝食_20150503

前乗り車中泊をした翌朝は、午前6:30前にPAを出発。
あらかじめ目的地として設定していた、
手打ちうどん一屋」へと向かいました。

香川(讃岐)といったら「うどん」、
「うどん」と言ったら香川(讃岐)ですからね。
ゴールデンウィークの四国旅では毎回、
こちらで「うどん」を頂くのが楽しみになっています。

中でも私達のお気に入りは、早朝から頂ける「朝うどん」。
有名なうどん店も勿論気になるのですけど、
早朝から頂けなかったり、行列に並ぶ必要があったり。

結局は、自分たちの行動パターンに合うお店が一番、
旅先グルメとしては都合が良い訳です。

ということで、今回は4度目の訪問となる「手打ちうどん一屋」。

朝6時から営業しているので、
「朝うどん」好きの私達にはピッタリ。
瀬戸大橋から金毘羅さんに向かう途中にあるのも良いですね。

気になるメニューも、かけうどん小が190円とリーズナブル。
小が一般的な一玉なので、普通ならこれで十分です。
かけうどん小_20150503

それに、一皿200円の牛肉をトッピングして。
これがこちらの特徴、皿に好きなだけ牛肉を盛る事ができます。
私達は写真に写っているくらいで止めておきましたが、
この2倍以上をゲットされる方も珍しくなく(笑)
肉_20150503

夫婦や家族でシェアできるので、かなりお得ですよね。

この牛肉を「かけうどん」にぶっかければ、
アッという間に「肉うどん」の完成。
夫婦二人分の「肉うどん」なら、楽勝で作れます。
肉を入れて肉うどん_20150503

「うどん」と一緒にガッツリお肉を食べたくなったら、
「手打ちうどん一屋」で決まりですね。

あっさり目で薄口のダシは、甘辛い肉と相性抜群。
コシというよりはモッチリと弾力のある麺と共に頂くと、
朝から幸せ気分に浸れる事間違いなしです。

ちなみに、セルフで取った「とり天」は120円。
最終的な勘定は、夫婦二人で750円でした。
とり天_20150503


2015/05/03 -GW2015 四国を周って「くるま旅」-


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator