にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ ブログランキングならblogram 広島ブログ 山口ブログ

旨いが沢山!昼呑みも可の【倉敷路地市庭】2017/04/26 07:15

倉敷路地市庭の看板_20170311

駐車場に車を駐め、「倉敷美観地区」の方に向けて歩いていると。

路上でお兄さんが、「路地市場をやっていますので、是非!」と仰るではないですか。

市場という言葉に敏感な私とカミさん。早速、言われるままに路地裏の方へと向かってみると?

倉敷路地市庭入り口の路地_20170311

手作り感満載。何だかとっても、個性的な空間が広がっているではないですか。

個人的にこういった、温かい雰囲気はかなり好き。

ウェルカムゲートと思われる「倉敷路地市庭」と書かれた暖簾をくぐり抜け、さらに先へと進めば。

倉敷路地市庭_20170311

そこには、ビニールハウスを改造して作られた、活気あふれる「市庭」がありました。

なるほど、「市庭」と書いて「いちば」と読むのですね。何ともここの雰囲気に合っていて、素敵な語呂。

市庭の入り口からはいきなり、私達の大好きな鮮魚や惣菜、天然酵母を使ったパンが並んでおり。それぞれのお店の方が、ここに集まって販売されていました。

購入した惣菜_20170311

見るからに美味しそうだった、手作りの惣菜。本日の夕食用にと購入です。(「魚昌鮮魚」の商品)

他にも魅力的なお店がビニールハウスの奥まで所狭しと並んでいて、思わず全部買ってしまいたくなるほど(笑)

一番奥のスペースには、「昼呑み処」と入り口の看板で紹介されていた、お酒にピッタリ合うような料理を購入できるお店までありました。

昼呑み処の看板_20170311

フランスの田舎料理だったり、牡蠣のアヒージョだったり。一皿500円くらいからあって、お酒も確かここで購入できたと思います。

倉敷といえば今まで、「有名な観光地」というイメージしかなかったのですけど、私のようなオヤジでも楽しめる場所が、暫く来ないうちに増えているといった印象。

この後も実は、素敵なお店があったんですよね。(後日記事にします)

倉敷路地市庭の休憩スペース_20170311

また、「倉敷路地市庭」はお店だけではなく、購入した飲食物を頂ける無料の休憩スペースがあるのも嬉しいところ。(中間付近に拡張されたスペースがありました)

イートインスペースとして使えるのは勿論のこと、先程の「昼呑み処」でお酒を購入すれば、昼呑みまで楽しめるのです。

素晴らしいじゃないですか(^^

今度、昼呑みを目的にここを訪れてみようかな。

石窯ぱんやnicoの石窯焼き天然酵母パン_20170311

そう思えるくらいに、とにかく素敵で楽しい空間。

ここだけでも倉敷に来たくなる!と言っても、過言ではありません。

入口付近で買っていた「鶏モモ香味焼き」は、1本300円、2本で500円とリーズナブル。これがまた、炭火焼きの風味で凄く美味しかったのですね。

鶏モモ香味焼きが1本300円2本で500円_20170311

確か、「新見の庄&cafe 寿司一本店」というお店の商品。本店より、こちらの方が安く販売されているとの事でした。

2本買ったので、残りは車内晩餐用。思いもよらず、美味しい食材をゲットする事ができました。

なお、「倉敷路地市庭」は毎週土曜日の開催。前述のお店はほんの一例で、ヘルシーなものから揚げ物まで、美味しいものが沢山揃っています。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/03/11-倉敷・鞆の浦・尾道の町並みを散策-

キャンカー駐車可!倉敷美観地区・穴場駐車場2017/04/25 07:15

OPL阿知第1パーキングに駐車_20170311

最初の目的地は、「倉敷美観地区」。久々に訪れる場所で正直、駐車場が心配だったんですよね。

今まではあまり出先で高さ制限を気にする必要はありませんでしたが、キャンピングカーのWalk2は全高が2.24mある為、そのあたりを考慮して駐車場を選択する必要があります。

「倉敷美観地区」に到着したのは午前10:30頃。昔からよく利用していた駐車可能台数の多い駐車場は案の定、高さ制限2.1mでした。

軽キャンのKONGだと全然問題の無い制限ですが、キャンカーのWalk2では完全にアウト。ここは諦め、他の駐車場を探す事にしました。

そして暫く走っていると、メイン道路沿いに平面駐車場を発見。ここなら大丈夫だろうと思いきや、入口ゲートに屋根が出ているからか、「高さ制限2.1m」の文字が掲げられていました。

ここでも受ける、高さ制限の洗礼。わかっちゃいたけど、この「2.1m」の壁は非常に大きいですね。

市街地に行けば行くほど、それを痛感。

その次によくあるのが、「高さ制限2.3m」。私の生活圏でもこの高さ制限は多く、そういった店舗をよく利用する事から、マックスファン等のベンチレーターは付けなかったという経緯があります。

ベンチレーターを付けると、2.3mを超えてしまいますからね。良い装備である事は重々承知しているのですけど・・・

実際、キャンプの帰りに先週末立ち寄ったホームセンターの立体駐車場が高さ制限2.3mだった事から、この選択は正しかったと実感。平面駐車場は満車である事が多いんですよね。

がしかし、やはり2.1mの高さ制限の場所の方が圧倒的に多いわけでして。そんな時、今回のように駐車場を探して彷徨う事になるのです。

そして見つけたのが、一か八か狭い路地裏に入って見つけたコインパーキング。高さ制限の無い、「OPL阿知第1パーキング」です。

駐車可能台数は8台と小規模ながら、路地裏にあって人目につき難いからか、私達が一番乗り。余裕で駐車する事ができました。

実は他の駐車場、どこも既にいっぱいだったんですよね。それが、高さ制限無しの駐車場でガラガラだったコチラ。キャンピングカーで「倉敷美観地区」を観光をするのなら、オススメです。

あまり遅く到着すると、ここも満車になる恐れがありますけどね。私達が訪れた10:00前後であればまず、大丈夫でしょう。

平日と土曜日、そして日曜日では料金体系が異なっていて、平日と土曜日であれば午前9:00~午後7:00の間で100円/70分。日曜日は同じ時間帯で100円/60分となっていました。

料金がお手頃なのも魅力ですよね。

午前9:00時~午後7:00時の時間内であれば、最大600円の設定があったのも嬉しいところ。「倉敷美観地区」を観光するだけであれば、これだけあれば十分すぎるくらいでしょう。

因みに、こちらの駐車場は24時間営業との事。上記時間帯以外では料金が異なっていましたので、昼間以外に利用されたい場合は改めて料金体系をご確認ください。(トップの写真を拡大すると分かるかも?)

以上、観光地「倉敷美観地区」で見つけた、高さのあるキャンピングカーでも駐められる、穴場の駐車場のご紹介でした。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/03/11-倉敷・鞆の浦・尾道の町並みを散策-

車中泊キャンプオフ会@中蒜山2015 帰路編2015/12/23 07:40

熟成やわらかカツ丼_2_20151101

オフ会に参加された皆様、本当に有難うございました。
おかげさまで、なんの滞りもなく会を進める事ができました。

夫婦二人だけでキャンプをしていると、
そこから入ってくる情報なんて微々たるものなのですけど。
こうやってご一緒させて頂くと、見聞きする全ての事が新鮮。

交流する事って大事なんだなあと、
つくづく実感した二日間でもありました。

また来年、お会いできる事を楽しみにしております(^^
(残念ながら、今回はお会いできなかった方も)

さて、この後はお開きとなって私達は帰路へ。

道の駅巡りをした後、「ヒルゼン高原センター」に立ち寄りました。
こちらは、良い悪いは別として、必ず立ち寄っているお土産屋さん。
ヒルゼン高原センターで豚まんと蒜山ジャージー牛乳_201511101

この日も特に買うものは無かったのですが、
お腹が減っていたこともあり、豚まんと蒜山ジャージー牛乳を購入。
寒かった野外テーブルは諦め、軽キャンの車内で頂きました。

これが何とも言えず美味い。

豚まんなんて、どこにでもあるような味だったのですけど。
ご当地の蒜山ジャージー牛乳と一緒に頂くことによって、
コンビニの肉まん等とは明らかに異なった味わいに。

豚まんに牛乳。意外とイケます。

でも、これだけでお腹が満たされるわけもなく。
「どこか昼食を頂ける所はないかな~」と車を走らせていたところ、
おべんとうのつるや」という看板を発見!
おべんとうのつるや_20151101

正確には、前々から気になっていたお店なのですけどね。
なかなかこれまで、立ち寄る機会はありませんでした。

でも今回は、ちょうど良いお昼時。

何の躊躇いもなくハンドルを切ったら、そのまま駐車場へ。
早速車を降り、店内の惣菜類などを物色してみると。
熟成やわらかカツ丼_1_20151101

おお、何て魅力的な品揃えなのでしょう!

美味しそうだった「カツ丼」は、お手頃価格の398円。
しかもこれ、税抜き価格ではなく税込み価格だったのです。

今どき、税抜き価格で安く見せかけているお店が大半ですからね。
そんな中、税込み表示をしているお店は個人的に好印象。
カレーパン_1_20151101
カレーパン_2_20151101

安心してアレコレと、買い物を楽しむ事ができました。
何事も、コミコミ価格というのは嬉しいものですね。

ちなみに、こちらで購入したカレーパンが具沢山で美味でした。


※↓クリックが、更新の励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

2015/11/01 -車中泊キャンプオフ会@中蒜山2015-

まるでカフェのような朝の「おもてなし」2015/12/22 07:10

サイト風景_1_20151101

オフ会での朝食はどうしたら良いのか。
未だもって理解していない、オフ会素人の私達(笑)

過去には、自分達だけ車内で先に朝食を済ませたところ、
実はみんなで食べる事になっていて、
食事も全て用意されていた!なんて事もありました(^^;

今回はさすがに、そうはならないように気をつけて。
フライングスタートこそ、しませんでした。

が、これといって積極的に料理を作るわけでもなく。
皆さんに提供しようと思ったのは、大量に余った「おでん」のみ。
もし足らなければ、カップ麺でも作れば良いのかな?と。
おでん_20151101

まったくもって、いつもの個人的キャンプと同じ感覚です(笑)
「お前は、オフ会というのを理解しているのか?」と、
ツッコミを入れたくなる程のマイペースぶり(笑)

そんな私と対照的だったのが、「アニーさん」。
なんと! 参加者全員分のモーニングセットを作って下さいました!
モーニング_2_20151101

会場のシェルター内とは違う場所、
カーサイドタープの中で調理されていましたので、
運ばれてくるまでは気が付きませんでしたが。

サラダに目玉焼き、そして味噌汁とご飯。
どれも朝食では嬉しいものばかりです。

穴があったら入りたい・・・
己の事ばかりを考えていた自分が、恥ずかしくなりました。
ティエラ2_20151101

かたや、スマートにササッと朝食を作られた「アニーさん」。
その提供の仕方もいたって自然で、恩着せがましさなんて皆無。
素直に、「カッコいいな~」と思いましたから。

そしてナント! 食後のコーヒーまで入れて下さったのです!
コーヒー_1_20151101

まさに、至れり尽くせりとはこの事。
しかもこのコーヒーは、単なる市販の豆から入れたものではなく、
「アニーさん」自らが焙煎された豆を使った、拘りの一杯。
コーヒー_2_20151101

二種類の味を楽しめるようにとの、粋なはからいもありました。
このコーヒーがまた、美味しくて美味しくて。

遥々遠方からお越し頂いた上に、厚い「おもてなし」まで頂いて。
本来なら私達が、「おもてなし」をする側だったというのに。
PLAYBULB_20151101

「大人のカッコよさ」というものを、学んだような気がしました。


※↓クリックが、更新の励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

2015/11/01 -車中泊キャンプオフ会@中蒜山2015-

ドローンで車中泊オフ会の記念写真を空撮2015/12/21 07:10

ドローンで記念撮影_20151101

会場となるシェルターは張りましたが、寝床は皆キャンピングカー。
1台につき、1~2名での車中泊でした。

軽キャンだと、これくらいが調度良いですかね。
ポップアップするとそれ以上寝れそうですが、
快適に過ごすのなら大人二名までと思っておいた方が良いです。

ちなみに、今回集まったキャンピングカーは、
私の軽キャンを含めて全車がFFヒーターを装備済み。
10月~11月と言えど、朝晩は一桁台に冷え込みますからね。
そんな時、25度前後をキープできるFFヒーターがあると快適。

もちろん、それ以上に温度を上げる事もできるのですけど。
贅沢な話、暑くて暑くて。
私の場合、温度調節ダイアルの半分以下で使っています。
朝のサイト風景_20151101

燃費的には、アイドリングの1/10以下といったところでしょうか。
それでいて、あまり電気を食わないのが魅力です。
(サブバッテリーで一晩以上でもへっちゃら)

さすがは、キャンピングカーユーザー満足度第一位の装備。
特にこれからの季節、有りがたさが身にしみます。

さて、FFヒーターのお陰で自宅並に快適だった車中泊の朝は。
みなさん起きてこられ、シェルターの前でご挨拶。

ここで「いちのさん」が、「ドローンを」持ってこられました。
ドローン_20151101

「ドローン」と言えば最近、あまり良い話は聞きませんよね。
でもそれは、素人がルールをわきまえず飛ばしているからの話。
世の中には、プロとして飛ばされている方もいらっしゃいます。

その中の一人が、「いちのさん」。
仕事の依頼は、とある観光地などからも受けているそうです。
主な使用目的は、パンフレットに使う写真など。

私なんかは、想像も及ばない世界なのですけど。
地上から放たれたドローンを見て感激!
飛行するドローン_20151101

とにかく、手慣れた感じで操縦されています。

このタイプのドローンは、飛行時間がMAXで15分程度との事。
数km先まで楽に飛ばす事が出来るそうですが、
前述の事を考えれば、そんなにのんびりとは飛ばせない感じです。

この辺にも、ドローンの難しさがありそうですね。
ドローンを操縦_20151101

ということで、飛行して上空からの風景を手短に撮影した後は。
我々のサイト上空にとどまり、そこから記念撮影!

トップの写真がそれです。

Facebookによるモバイル環境で写真を送って頂いたため、
圧縮による圧縮で画像が荒くなっていますけど。
なんとなく雰囲気は伝わりますでしょうか。

写真の一番左、紫色のアウターを羽織っているのが私です。
って、そんな情報はいらないか(笑)


※↓クリックが、更新の励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

2015/11/01 -車中泊キャンプオフ会@中蒜山2015-

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator