にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ ブログランキングならblogram 広島ブログ 山口ブログ

道の駅なぶら土佐佐賀〜サンリバー四万十へ2016/11/23 07:15

テラス席で昼食_20161009

旅の二日目は主に、高知県から愛媛県を目指しながらの道の駅巡りのような感じになりました。三日間しかないので、あまりのんびりはしていられない。

そんな中で最初に立ち寄ったのは、「道の駅 なぶら土佐佐賀」。

こちらには「明神丸」という、カツオのタタキを頂ける人気のお店が入っています。ですが、私達が立ち寄った朝の時間帯はまだ営業開始前。

道の駅なぶら土佐佐賀_20161009

以前は比較的早い時間にも頂けていたと思うのですけどね。営業時間が変わったのかもしれません。

ということなので、朝食はやはり前回の記事で書いた「ゆういんぐ四万十」で頂くのがベスト。距離的にはあまり離れていません。

そしてこの次に立ち寄ったのは、「サンリバー四万十」。

サンリバー四万十_20161009

ここは道の駅ではないのですが、道の駅以上に売り場が充実しており。高知県のお土産品はもとより、手作り弁当なども購入する事ができるようになっています。

この辺りに来ると必ず立ち寄っているお気に入りの場所。

敷地内には「幡多観光ビジターセンター」もあり、高知県内の主な観光施設などで提示するだけで特典が受けられる、龍馬パスポートを交付して頂く事も可能になっています。

龍馬旅券ゲット_20161009

龍馬パスポートについてはコチラ(外部リンク)

この日私達は、新たに「龍馬パスポートIII」を交付して頂いて。密かに楽しみにしていたスタンプ集めを達成すると共に、旅先での思い出を作る事ができました。

特典を受ける受けないは別として、パスポートを頂けると嬉しくなりますね。

で、ここでお昼になったので、「サンリバー四万十」で弁当を買って、外のテラス席で頂く事に。

釜飯弁当_2_20161009

本当は何処か、良いお食事処が無いかな〜と思っていたのですけどね。探すうちに遅くなってはいけないので、弁当という事にしました。

前述の通り、こちらには魅力的な弁当が並んでいますしね。

480円の「釜飯弁当」に、280円の「サンドイッチ」を加えてカミさんと仲良く昼食。

サンドイッチ_20161009

ご馳走様でした。

さてと。あまりゆっくりしていると後が忙しくなるので、先を急ぐ事とします。

旅先での一番の楽しみ、車中泊キャンプの前には温泉にも入っておきたいですしね。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2016/10/09-車中泊で四国旅。香川・高知・愛媛-

朝食バイキング550円!フリードリンク付き2016/11/22 07:15

ゆういんぐ四万十でバイキング_1_20161009

キャンプ場を午前6時過ぎという早い時間に出発し、向かった先は。

ゆういんぐ四万十」です。

いわゆる観光物産センターなのですが、魅力的な御食事処が併設されていて。

ナント! わずか税込550円で、朝食バイキングを楽しめるのです!

ゆういんぐ四万十でバイキング_2_20161009

って、毎年ゴールデンウィークの四国旅で訪れており、その度にこのブログで綴っていますので、「またか」と思われるかもしれませんね(笑)

でも、それだけ魅力的で気に入っているという事。

各種惣菜やサラダ、おむすび等が食べ放題なのはもちろんの事、カレーライスも頂けるのです。

カレーライス_20161009

ただ、このカレーライスはかなり、お子様味の甘さなのですけどね(笑)

とは言え、朝カレーを頂けるのはやっぱり嬉しいもの。

この日もついつい、取りすぎてしまいました。

味噌汁とゆで卵_20161009

もちろん、味噌汁やゆで卵も食べ放題。

この内容で550円ポッキリって、素晴らしいですよね。

この日は特別に、唐揚げもありました。

唐揚げ_20161009

これは何処の御食事処でもそうですが、バイキングでは人気メニュー。補充されてもすぐに無くなるので、早めにゲットしておいた方が良いです。

そしてこれも嬉しいのですが、ナント! このお値段でフリードリンク付き!

食事中はもちろん、食後のドリンクも飲み放題なのです。

コーヒー_20161009

なので、このあたりを訪れる際には必ず、「ゆういんぐ四万十」で朝食を頂くようにしています。

下手にコンビニ等で弁当を買うより絶対にオススメ。

ゆういんぐ四万十_20161009

朝食バイキングを頂ける時間帯は、AM7:00~AM10:00となっています。

※2016/11/23追記
「ゆういんぐ四万十」の公式HPを確認したところ、朝食バイキングは以前の500円から550円に、ドリンクバーも別料金になったようです。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2016/10/09-車中泊で四国旅。香川・高知・愛媛-

温泉近くの無料キャンプ場で車中泊キャンプ2016/11/21 07:15

無料キャンプ場にキャンピングカー_2_20161008

温泉でリフレシュした後は、車中泊地に到着。高知県にある、無料キャンプ場です。

キャンプ場の名前と場所は公表する事ができませんが、徒歩圏内に泉質の素晴らしい温泉があってキャンプ場自体が無料なのですから、利用しない手はありません。

無料キャンプ場にキャンピングカー_1_20161008

ただ、少し寂しい場所にあって、この日の利用者は私達のみ。一人じゃなく、カミさんと一緒で本当に良かった(笑)

最初はビビリ気味だった私も、現地で調達した柚子入りのリキュールを開けると次第に気分が良くなってきて。

ギャレーに焼酎_20161008

予定通りサイドオーニングを開き、キャンピングカーの隣に二人だけの宴会場を設営し初めました。

このように、移動先でアッという間にキャンプ気分を楽しめるのがキャンピングカーの良いところ。キャンプ道具は全て収納力の優れた収納庫に収めているので、旅の途中でも邪魔になりません。

車中泊キャンプ_20161008

まさに、車中泊キャンプに適した車ですね。

もちろん、車内にはフルフラットで快適なベッドが備わっているので、テントを張る必要も無し。

前のリ車中泊も、キャンプ場での車中泊キャンプも、難なくこなせるのがキャンピングカーの良いところです。

この日は、「道の駅 かわうその里すさき」で購入していた藁焼き鰹のたたきと、スーパーで調達していた惣菜類で乾杯。

カツオのタタキ_20161008

焼き物などはしませんでしたが、外で食べるとやはり美味い。これだけでも、キャンプ場で車中泊キャンプをする甲斐があるっていうものです。

珍しくて思わず購入していた「イシモチ(ねぶと)」の唐揚げも美味。

イシモチ(ねぶと)_20161008

気分良く、旅先での晩餐を楽しむ事ができました。

翌日は早朝から出発する予定でしたので、食事の後はキャンプ道具を全て片付けて。車に戻って車中泊。

私達だけしかいないキャンプ場は、静寂に包まれていきました。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2016/10/08-車中泊で四国旅。香川・高知・愛媛-

道の駅で鍋焼きラーメンと鰹のたたきを食す2016/11/20 07:15

とれた亭の鍋焼きラーメン_2_20161008

金毘羅さん(香川県)を出発したら、一気に高知県へ。高速道路を利用し、昼までには「道の駅 かわうその里すさき」に到着しました。

ゴールデンウィークでの四国旅など、例年なら下道を通ってのんびりと道の駅巡りでもしながら進む私達ですけど。今回は3連休しかなかったのでワープさせて頂きました。

一番の目的は金毘羅さんの参拝でしたが、せっかくの四国旅。大好きな高知県にも行きたかったのです。高知県は美味しいものがいっぱい。(そこかよ(笑))

ということで、先ずは人が多くなる前に昼食を頂く事に。いくらゴールデンウィークではないといえ、大人気の道の駅のレストランは混雑するでしょうからね

こちらで是非とも食べたかったのが、須崎名物の「鍋焼きラーメン」。他の専門店などでも食べた事がありますが、できるだけ多くのお店で食べてみたい。

とれた亭の鍋焼きラーメン_1_20161008

「道の駅 かわうその里すさき」にあるレストラン、「とれた亭」の「鍋焼きラーメン単単品」、680円です。

他にもご飯付きの「鍋焼きラーメンセット(890円)」や「鍋焼きラーメン・ちりめん丼セット(1120円)」等もありましたが、この後カツオのタタキを食べたかったので、単品をチョイスしました。

おお! ここの鍋焼きラーメンも美味い!

鶏ガラだしのスープと、アツアツの鍋でも伸びにくいコシのある黄色っぽい麺。この相性が抜群に素晴らしい。

写真では分かりませんが、親鳥の肉も沢山入っていて。下から半熟卵をすくい上げ、麺に絡めて食べると堪りません。

「高知まで来てよかった~」と思える瞬間です。

そして高知といえば、これも外せません。

道の駅 かわうその里すさきの藁焼きカツオ_20161008

そう、カツオのタタキです。

ここ、「道の駅 かわうその里すさき」には「多田水産」というカツオのタタキの専門店が入っていて、店内で豪快に藁焼きされています。

何度訪れても思わずカメラを構えたくなる大迫力。そして、藁焼きしてすぐに冷水で締め、その場で注文して頂ける「わら焼き生鰹たたき」が実に美味しいのです。

道の駅 かわうその里すさきの藁焼きカツオ_2_20161008

写真のものが一人前で、一皿500円。

玉葱やネギ、ニンニクがトッピングされていて、タタキのタレ付き。(自分でかけて頂きます)

これは道の駅店内、お店の前にあるテーブル席で頂く事ができます。

このタタキが最高に美味しい。口の中に入れた瞬間にフワッと広がる藁焼きの風味と、鰹の旨み。好みでニンニクと一緒に頬張れば、まさに至福のひととき。

これまた、「高知に来て良かった~」と思える瞬間でした。

「道の駅 かわうその里すさき」は、中四国にある道の駅の中でも特に気に入っている道の駅の一つです。

そして、道の駅で高知グルメを満喫した後は「久礼大正町市場」へ。

久礼大正町市場_20161008

こちらで、車中泊キャンプの食材を買い出し。

この日はあいにく、これといったものが無かったので、最終的には近くにあるスーパー、「マルナカ」で買い出しをしたけど(笑)

この、「何かないかな~」とお店を見て回るのが最高に楽しい。

そして、買い出しを済ませたらいよいよ、車中泊キャンプ地へ。

車中泊前に温泉_20161008

とりあえず、近くの温泉で旅の疲れを癒やしました。

車中泊キャンプ地はここから、徒歩で5分程度のところにあります。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2016/10/08-車中泊で四国旅。香川・高知・愛媛-

ご当地グルメが食べられない。なら隣の県で2015/06/30 22:25

きびなごの天ぷら_20150505

旅の途中、道の駅や物産館に立ち寄ってパンフレットを収集。
そこで得た情報によると、この先向かう予定である地域は
「きびなご」が名産で、まさに旬を迎えるとのこと。

そんな事を知ると、素通りする訳にはいきませんよね。
ということで、少し遠回りして「道の駅すくもサニーサイドパーク」
を訪れてみることに。

ところが、パンフレットに載っていたお店は閉店していました。
道の駅自体はありましたが、肝心な活気は無く。
数年前に訪れた時からは想像もできないくらい、
閑散としていました。

これにはちょっとしたショックを覚えて。
こちらで「きびなご」、そして昼食を頂く気満々でしたからね。

直前にスマホで確認したところ、公式HPが無くなっているなど、
若干の不安はあったのですけど。
まさかこんな状況になっているとは思いもよりませんでした。

そこで、他に「きびなご」を頂けるお店を探してみるものの。
生憎、パンフレットやネットから探し出す事はできませんでした。

名産品なのに、何処で頂けるかわからないというこの事実。
もう少し町を上げて観光客誘致に取り組めば、
前述の道の駅のような事にはならないと思うのですけどね。

せっかく「食べたい!」と思える名産品があるだけに、
それを活かしきれていないこの状況に、
「もったいないなあ」と心底思った私なのでした。

さて、昼食を食べ損ねて近隣でお店を見つける事もできず。
「もしかしたら昼食はおあずけかなあ・・」と車を走らせていると。
高知県から愛媛県に移ったところでスーパーを発見!

この際、弁当でも何でも良いです。とにかく昼食が食べたい(笑)
ということで早速店内を散策してみると?
先程までは探しても探しても見つからなかった、
「きびなご」があるではないですか!

しかも、名産品とされる地域のお隣の県で(^^;

もう既に、「きびなご」を頂く気満々でしたからね。
期待していた刺し身ではありませんでしたが、
「天ぷら(162円)」と「唐揚げ(190円)」を1パックずつ購入。
きびなごの唐揚げ_1901円_20150505

同時に「ロースカツ丼(430円)」も購入し、
早速近くにあった公園で昼食としました。

おお! これこそ私がこの時に食べたかった「きびなご」。
唐揚げだと若干苦味が出ますが、天ぷらの方は超美味。

青々とした芝生が広がる開放的な公園のもと、
ピクニック気分で昼食をのんびりと頂きました。
エースワンで厚切りロースカツ丼_430円_20150505
エースワンのかつおコロッケ_20150505


2015/05/05 -GW2015 四国を周って「くるま旅」-


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator