当ブログは、「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に移転しました。

安い!美味い!波戸岬サザエのつぼ焼き売店2017/05/25 07:15

波戸岬サザエのつぼ焼き売店_3_20170318

今回の呼子旅で是非とも行ってみたかった場所。事前の情報収集で見つけた場所は、「波戸岬サザエのつぼ焼き売店」です。

調べたところによると、サザエのつぼ焼きがリーズナブルでメチャメチャ美味しいらしい。いか活造りと同様、呼子を訪れたら是非とも味わいたいグルメとの事でした。

到着は14:00ちょっと前。お昼時は多いみたいですけど、この時は比較的空いていて、車は売店のすぐ前に駐める事ができました。

波戸岬サザエのつぼ焼き売店_20170318

売店は長屋のような建物になっていて、十数件の店舗が隣り合うようにして建物の中で並んでいます。

各店舗にはテーブルと椅子が用意されていて、好きなところに座ってOK。私達はとりあえず、車を駐めたすぐ目の前の店舗に座る事にしました。

波戸岬サザエのつぼ焼き売店_4_20170318

どこの店舗も共通して、「サザエのつぼ焼き」は一皿500円。サイズによって異なりますが、一皿には大体3個~4個のサザエが入っているそうです。

観光地等では1個で300円というところも少なくないですからね。これはすごく安い!

他にもイカ焼きは大サイズが600円で、小サイズが500円。カキ焼きも一皿500円でありました。

酒呑みの私からしたら、ここだけで一杯やりたくなるような品揃え。店舗の雰囲気もまた、最高に良いんですよね。

波戸岬サザエのつぼ焼き売店_2_20170318

お店によって取り扱っているアルコール類は異なるものの、ビールはもとよりワンカップやカップ焼酎も置いてあって。缶ビールは350円と、お値段もなかなか。

焼き立てのサザエやイカを肴に一杯!なんて最高ではないでしょうか。

車で来たので呑む事はできないけれど、ハンドルキーパーさんと一緒にちょい呑みしに来ても良さそうだなあ、と思いました。

「サザエのつぼ焼き」は注文したらすぐに、目の前でおばちゃんが焼いて下さいます。この屋台感覚がまた、良いんですよね。

サザエのつぼ焼き_500円_20170318

暫く待っていると、出来たての「サザエのつぼ焼き」が目の前に。

臭みが無くて苦味も無し。ジャリジャリせずに辛くもなく、絶妙な味付けで超美味でした!

さすがに焼き加減がちょうど良く、こんなに美味しい「サザエのつぼ焼き」を食べたのは初めてと言っても過言ではないほど。少なくとも、自分が焼くよりは美味しかったです(笑)

また、おばちゃんが優しいんですよね。「呼子朝市」でも思いましたが、佐賀のおばちゃんは穏やかで優しい方が多い。これだけで「また佐賀に来よう!」と思います。

つぼ焼き売店前の海岸_20170318

カミさんと二人で、一皿(4個)のサザエを完食。ご馳走様でした。(入店する際に「二人で一皿でも大丈夫ですか?」とお聞きしたところ、快く「大丈夫です」との事でした)

ということで、サザエを頂いた後は周辺を散策。ここ、「玄海国定公園 波戸岬」にはキレイな海岸線が広がっていて、売店の前もご覧の通りの砂浜。散策を兼ね、寛いでいる方も結構いらっしゃいました。

私達もせっかくなので、岬を散歩してみる事に。

恋人の聖地_20170318

岬の先の方には、「恋人の聖地」と書かれたモニュメントが飾ってありました。

ここは、記念撮影にも人気のスポットみたい。私達も例によって、コンデジの自撮り機能を使ってツーショット写真を撮影です(笑)

「サザエのつぼ焼き」を目当てで此処に来たけれど、景色が素晴らしく遊歩道も整備されているので、お散歩目的で訪れてももってこいの場所。

玄海国定公園波戸岬_20170318

犬連れの方も結構いらっしゃって、犬の散歩にも最適な感じでした。

美味しいサザエやイカを頂いて、さらに絶景を楽しみながら散歩なんて、なんて贅沢なシチュエーションなのでしょう。

私達が訪れたのは普通の3連休で土曜日。なのでゆっくりと楽しめましたが、ゴールデンウィーク等の繁盛期はなるべく早めに訪れた方が良いかもしれませんね。

玄海国定公園波戸岬案内図_20170318

玄海国定公園内、波戸岬にはキャンプ場もある模様。

また一つ、お気に入りのスポットが増えました。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/03/18-呼子と福岡を巡る車中泊キャンプ旅-




にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator