当ブログは、「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に移転しました。

漁り火の宿 海宴坊のご紹介とスーパーの話2017/08/17 07:15

室内で朝食_20170521

今回宿泊したコンドミニアムタイプのペンション、「漁り火の宿 海宴坊」を少しばかりご紹介。

客室は全て離れになっており、私達の泊まった「ハリセンボン」という部屋は定員が7名。少し前に書きました通り、「海宴坊」の中で一番広くて装備が充実しています。

客室のある場所は、道路を挟んで海沿いのところ。

朝の海岸_20170521

部屋からデッキに出れば、日本海の海を眺める事ができるようになっています。

そしてそのデッキは、ご覧の通りの広さ。

ハリセンボンのデッキ_20170521

大人7名までなら、余裕でBBQ等ができます。

少し老朽化しているものの、木製の椅子やテーブルが備え付けられているのも良いですね。5名までであれば、別途椅子などを持参しなくても十分に寛げます。

そして室内に目を向けてみますと、下の写真が二階のロフト部分。

ハリセンボンのロフト_20170521

カミさんの家族は一階に、私の家族はこの二階に寝ました。

ロフトなので天井は低いけど、寝るだけなら必要にして十分。3名くらいまでなら楽勝ですね。

ここから一階に居るカミさん達を見るのも面白かったり(笑)

漁り火の宿 海宴坊_20170521

普通の宿とは少し違った、合宿のような雰囲気を楽しむ事ができるのも、ここ「漁り火の宿 海宴坊」の魅力かもしれませんね。

さて、この日は出発を優先させて、朝食は室内で軽く弁当等を頂く事に。

とり唐揚げ弁当_298円_20170521

奥出雲の「横田蔵市」といスーパーで買っていた、「とり唐揚げ弁当(298円)」です。

安いですよね。

こちらのスーパーは激安弁当や激安惣菜のオンパレードで、揚げ物のレパートリーも豊富。

タイ唐揚げ_132円_20170521

「タイ唐揚げ」なんかは、132円でありました(笑)

おそらく、前日の売れ残った生鮮品を揚げ物にリメイクして売っているのだと思われますが、このお値段であれば文句はありません。

味の方も結構美味しくて、私なんかはこの惣菜類や弁当目当てに立ち寄っているほど。山間部にあるスーパーと言っても、侮れませんね。

朝食の唐揚げ弁当_20170521

山陰の鮮魚なども豊富で、このスーパーに行くだけでもかなり楽しめる感じだと思います。

という事で、後半は泊まった宿ではなくて、しかも他県のスーパーの紹介になってしまいましたけど(笑)

簡単に朝食を済ませた私達は、午前8時までには宿をチェックアウトしました。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/05/21 -ハリセンボンで両親達とBBQ 2017-

コメント

トラックバック




にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator