当ブログは、「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に移転しました。

カインズのトライポッド(4,980円)をお試し2017/08/21 07:15

キャンプ場でセッティング_20170603

5月の週末。新しく出来たショッピングモール、「LECT(レクト)」を物色中に「カインズ」で魅力的なキャンプアイテムを発見!

ダッチオーブン等を吊るして焚き火料理が楽しめる、「ファイアボウル付きトライポッド」です。

「トライポッド」と言えば、ロゴスやコールマン等の有名メーカーからも発売されていますよね。だから、「何を今更?」と思われるかもしれませんけど。

カインズ_ファイアボウル付きトライポッド_20170528

お値段を見て驚き! ナント! 税込4,980円だったのです!

しかも! 本体は錆びにくいステンレス製!

以前からこの手の製品は気にはなっていたのですが、値段の割には使い道が限定されるので購入を躊躇しておりました。

でも、このお値段ならアリではないか?という事で衝動買い(笑) その使い勝手を試したのが、今回行ったキャンプになります。

サイドオーニングの下_20170603

場所は、よく利用している近場の「岩倉ファームパークキャンプ場」。

この日も「レクト」まで行って買い出しを楽しみ、それからキャンプ場にチェックインしました。

昼食は簡単に、「レクト」の「スモーク バイ カフェブリッコ」というショップで買った「燻製サンド」。

スモークベーコンサンド_20170603

これ、そんなに高くなかったのですが、メチャメチャ美味しかったです!

燻製されたベーコンと玉子に、野菜たっぷり。

昼食でサンドイッチ系は今まで敬遠してきたけど、この食べ応えと美味しさなら今後もアリですね。ビールと一緒に食べると、一層美味しかったです。

で、話をカインズの「トライポッド」の方に戻しますと。

カインズのトライポッド_2_20170603

安いからかな。脚は一体型で開くように出来ているのですが、それを固定するのは付属のアングルとネジ&ナットになっていました。

これ、無くさないようにしないといけないのは勿論のこと、組み立てが少し面倒ですね。このあたり、前述したメーカー品の方が良くできています。

とは言え、4,980円とうお値段も捨てがたい。機能的に遜色無いのであれば、コストパフォーマンス抜群という事になってきます。

カインズのトライポッド_3_20170603

調理用に、吊り下げ式の網テーブルが付いているのも良いですね。

これならダッチオーブンを吊るすだけではなく、テーブル上でBBQ等も楽しめると思います。(ただし、網目の間隔は大きい)

牛ももブロック_20170603

今回はこの網テーブルの上に、牛もも肉のブロックを置いてローストビーフを作りましょう、というプラン。牛もも肉は、「レクト」の食料品売場で198円/グラムでありました。(アメリカ産)

因みに、カインズの「トライポッド」には「ファイアボウル」という簡易的な焚き火台が付いているのですが、大きくて邪魔になるし、使い勝手が悪そうなので焚き火台は別の物を用意しました。

焚き火台で薪をくべる_20170603

既にキャンプで愛用中の、「ヘキサステンレスファイアグリル M-6500」(キャプテンスタッグ製)です。

これも低価格ながら、実用性では抜群のアイテム。

昔は高額な焚き火台にも憧れたけど、今となってはこれで十分ですね。

焚き火台で薪をくべる_2_20170603

当時の購入価格は確か、キャンカーショーで2,980円だったと思います。

今回のキャンプでは、このコスパ抜群の焚き火台に、4,980円という破格なお値段の「トライポッド」を組み合わせての焚き火料理。

はたして、どんな「ローストビーフ」が出来たのでしょうか?

つづく(笑)


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/06/03 -トライポッドお試しキャンプへGO! 出発編-

コメント

トラックバック




にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator