当ブログは、「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に移転しました。

トライポッドと焚き火台でローストビーフ!2017/08/22 07:15

サイト風景_20170603

カインズで買った激安トライポッド(ファイアボウル付きトライポッド)を組み立てて。焚き火台に薪を入れ、火の勢いが増してきたらいよいよ、焚き火調理を開始!

この日のメニューは、牛ももブロック肉で作るローストビーフです。

ダッチオーブンでも作れるけど、焚き火による遠めの炎でも出来るのでは?と思った次第。煙による、燻効果も狙ってみました。

ロースト開始_20170603

牛ももブロック肉以外にも、買い出しの際に一緒に買っていた豚のスペアリブも調理テーブルの上に乗せて。

ローストビーフと同時に、燻しスペアリブ?も作っていきます。

焚き火台でロースト_20170603

どちらの肉も下ごしらえとして、塩コショウを揉み込んでおいて。しばらく常温に戻してから、調理に取り掛かりました。

トライポッドで初めて作るローストビーフと燻しスペアリブ。はたしてどんな感じにできるのかと、調理中も興味津々。

トライポッドでロースト_20170603

途中、何度も薪をくべたりして火力を調整して。狙い通り、いい感じに煙が食材を包んでくれました。

焚き火調理って楽しいなあ。

トライポッドでロースト_2_20170603

ある時は強めの炎で包んでみたり、そしてある時は弱めの炎でじっくりと火を通していったり。

時間が進むごとに、お肉の良い香りが漂ってきます。

ローストを下から見る_20170603

調理テーブルの下から見ても美味しそうですね~。

あまりにも楽しそうに、そして美味しそうに調理をしているので、若いママさんキャンパーが見学に来られたり(笑)

「美味しそ~」と言っておられました。

そして、調理開始から1時間以上を経過。

ローストされた食材_20170603

ローストビーフと、燻しスペアリブの完成です!

見た感じ美味しそうですけど、切ってみないと火の通り具合が良く分かりません。

火から下ろす前、串を刺して確認した感じでは大丈夫そうでしたけど・・・

いざ! ナイフでカット!(火から下ろして2時間後くらいです)

ローストビーフ_1_20170603

おお~! いい感じにピンク色になっていますね!

少しばかり火が通り過ぎた感じはしますが、初めてにしては上出来ではないでしょうか。

早速頂いてみると、肉汁がギュッと凝縮されて超美味! とてもアメリカ産の安いお肉とは思えない美味しさです!

ローストビーフ_2_20170603

こりゃあ、お酒が進みます。

そして思いもよらずに美味しかったのが、一緒に作った燻しスペアリブ。

その食感はまるで「高級なハムか?」といった感じで、身のプリプリ感と染み込んだ味付けが最高! 狙い通り、煙で燻した風味も格別でした。

安物トライポッドと安物焚き火台で作る、ローストビーフと燻しスペアリブ。

大成功です(^^


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/06/03 -トライポッドお試しキャンプへGO!-

コメント

トラックバック




にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator