旅の記録は新ブログ「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に引き継ぎました。(2017年10月~)

旅先の夜2010/05/09 21:04

早明浦ダム近くの公園にて
2010/05/01 ~四国縦断の旅~

高知県に向けて一般道を走行中、徳島県にある「大歩危峡まんなか」と
道の駅 ラピス大歩危」で休憩をしました。

本当は徳島県でもゆっくりしたかったのですが、(特にかずら橋)
こちらでゆっくりするのには、行程的に1日ほど足りません。
後ろ髪を引かれる思いでしたが、今年の始めに徳島県を訪れていましたので、
今回は休憩だけという事にしました。

そしていよいよ高知県に。
産直市が大好きな私達は、「本山さくら市」に寄り道しました。

こちらの産直市、高知県産の野菜が豊富に揃っているのは勿論の事、
地元の方が調理されている惣菜類がとても安くあるのが特徴です。
食欲旺盛な私にとっては、どれも目移りするものばかり・・・
かなり迷った挙句、鶏の唐揚げを購入しました。

そして「道の駅 土佐さめうら」に寄り道した後、
いよいよ車中泊場所に向けて移動。
早明浦ダムの近くにある無料のオートキャンプ場、
さめうらキャンプ場」に到着しました。

到着するなりポップアップルーフを広げて、
KONGの床下に常備してあるプチキャンプ道具をセティング。

「とりあえず、さめうら荘で風呂にでも入るか」という事で
サイトを後にしようとしたら・・・
「キャンプ場をご利用の際には、さめうら荘で手続きを」
という看板が目に入りました。

「えっ! 無料のさめうらキャンプ場とは違うの?」と疑問に思った私は、
さめうら荘の受付の方に確認してみました。
どうやら・・・無料の「さめうらキャンプ場」ではなく、
有料の「さめうら森林公園オートキャンプ場」だという事がわかりました。
しかも予約制で、この日は予約でいっぱい・・・

さすがに途方に暮れました・・・

でも、さめうら荘の方はとても親切でした。
車中泊がしたい旨をお伝えすると、例の「さめうらキャンプ場」と、
その近くにある公園を親切丁寧に教えて下さいました。
どちらも無料なので、ご自由にお使い下さいとの事。(テントもOK)

早速私達はポップアップを閉じて、オススメの公園に移動。
到着してホッとしました。というか感激しました。
美しい広場と清潔なトイレ棟。オススメというのも納得です。

急いでテーブルやランタン等を広場に再セットアップし、
再度「さめうら荘」にKONGで移動。(約2分程度)
こちらのミルキー風呂で旅の疲れを洗い流しました。

これは余談ですが、さめうら荘の方から
「うちの駐車場でも良いですが、煩いかもしれません」という
有り難いお言葉まで頂きました。(もちろんテーブル等を広げるのはNG)

「感謝」という言葉では表わしきれない旅先の夜でした。


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

コメント

_ るいこ ― 2010/05/09 21:50

私の質問にいろいろアドバイスありがとうございます。
CRV後部座席はタイヤの出っ張りが邪魔になって途中までしか倒れません。
k-rvさんのアドバイスのように台を作るしかなさそうです。
キャンプ場って何か怖そうな感じがしますが。

_ k-rv ― 2010/05/10 19:06

>るいこさん

やっぱりタイヤハウスが邪魔でしたか・・・

それからキャンプ場ですが、
無料でも静かで治安が良い場所は結構多く存在します。
見極めは、バイクツーリングの方がいらっしゃるかどうか。
ツーリングの方がいらっしゃる場所は、安心できる場所が多いです。

何より、道の駅やSAとは違って、
「宿泊」自体が公に認められているのがポイント。
熟睡できます。

トラックバック

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator