当ブログは、「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に移転しました。

ミニマムCAMPはフリードスパイクで 出発編2016/07/24 06:15

フリードスパイクのパッキング_20160528

今から約二ヶ月前、5月末の話になりますけど。フリードスパイクに最小限の荷物を積み込み、海沿いのキャンプ場に車中泊キャンプにでかけました。

例によって、積み込みは前日までで済ませておいて。まあ、積み込みと言っても、ご覧の通りのスカスカ具合なのですけどね(笑)本当にこれでオートキャンプに行くの?っていうシンプルさです。

キャンプ道具で言えば、350mm×260mmのソフトボックス2個分程度。この中にタープを始め、タープポールまで入っています。もちろん、バーナーや食器、ランタンなども。結構コンパクトですよね。

道具満載でキャンプに行くのも気合が入って(笑)楽しいですが、このように必要最小限の道具でキャンプに行くのもまた、楽しいものです。

因みに、私がソフトボックスを愛用しているのにはワケがありまして。

それは、「スペースを無駄にしない!」

これに尽きるでしょう。

持参した道具一式_20160528

プラスチック製に代表されるハードボックスだと、強度を確保する為に壁が厚くなっているものが多く。その壁の厚さがそのまま、無駄なスペースになってしまいます。

壁の厚さ分、もっと荷物を積めますよね。

あと、ボックス自体が逆テーパーの形状になっていて、下側が小さく、上側が大きくなっている物も多く見かけますが、これも非常に勿体無い。

ボックス同士を並べて積載した場合、お互いのテーパー同士で出来た隙間もまた、無駄なスペースになるのです。

その点、壁が薄く垂直に立っているソフトボックスであれば、ボックス同士も密着して無駄なスペースは皆無。

ま、大きなワンボックスカーだと、そんなの気にならないのでしょうけどね。スペースが限られた軽キャンに乗っている私にとっては、無視できない貴重なスペースとなります。

それは、軽キャンより広いフリードスパイクでも同じこと。無駄なく荷物を積載するという事は、オートキャンプの基本と思っています。

さて、この日も早い時間に自宅を出発。午前7時にはいつものファミレス、「Joyfull」に到着しました。

ここではいつものように、「幕の内朝食(530円)」と「納豆(44円)」をオーダー。カミさんは「モーニングエッグプレート(422)円」と同じく「納豆」です。

Joyfullで幕の内朝食_1_20160528
Joyfullで幕の内朝食_2_20160528

サブブログの方にも書きましたが、このお値段でフリードリンク付きって、超お得ですよね。

好きなドリンクを飲みながら朝食をとって、食後はドリップしたコーヒーを飲みながら持参した新聞を読む。う~ん、なんて素敵なひとときなのでしょう。

これからキャンプに行く!と思えば、尚更良い気分になってきます。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2016/05/28 -ミニマムCAMPはフリードスパイクで 出発編-

コメント

トラックバック




にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator