旅の記録は新ブログ「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に引き継ぎました。(2017年10月~)

1分30円で食べ飲み放題の居酒屋!刺し身もOK2017/06/29 07:15

ひよこ_20170415

地ビールフェスタを楽しんだ後は、紙屋町のモンベルでショッピング。その後、宿泊する「ホテル法華クラブ広島」には、15:40頃にチェックインしました。

部屋で野球中継を観戦しつつ、夕食で利用できそうな居酒屋を検索。

17:30頃にホテルを外出し、結局は以前も行ったことがある居酒屋に行く事にしたのですが、予約をしていた訳ではなかったので既に満席でした。

申し訳なさそうに、次回のドリンク無料券を下さる愛想の良い店員の方。益々この居酒屋が好きになりました。が、今回は泣く泣く諦める事に。

ということで、あてもなく居酒屋を探す旅に出ると?

ひよこの入り口_20170415

立町の辺りに、「1分30円で食べ飲み放題」の文字が踊っている居酒屋があるではないですか!

食べ飲み放題が1分30円ですよ! どんだけ安いんだ、という事です。

あまりの怪しさに一旦は通過しましたが、その先にあった居酒屋がイマイチだったので、再び戻って入店してみる事に。

この時の時刻は18:15頃。お店の方に「食べ飲み放題はOKか?」と聞いてみると、「1Fの立ち飲みなら大丈夫です」との事でしたので、早速立ち飲みを開始です。

焼酎のロック_20170528

今年の3月にオープンしたばかりの「ひよこ」というお店らしく、2~3Fも店舗。1Fが立ち飲み(1分30円で飲み放題又は単品注文)専用で、2~3Fは座って楽しめる時間無制限の食べ飲み放題(4,000円)となっていました。(個室もあり)

つまり、「1分30円で食べ飲み放題」というのは1Fの立ち飲みに限定。ですが、それでも店内全てのメニューが食べ飲み放題というのですから驚きですよね。

あっさりナムル_20170415

ただし、1分30円の食べ飲み放題には最低時間が決められていて、1時間分の1,800円は絶対に必要。それより早くお店を出たとしても、1,800円となります。

その後は1分ごとに30円が加算されるシステムで、これはグループごとに渡されるタブレット端末で厳密に管理。

料理やお酒の注文も、このタブレットで行うようになっていました。

食べ飲み放題システムの注意書き_20170415

何だか先進すぎて好みの分かれるところかもしれませんけど。

刺し身の盛り合わせ等も全て食べ放題なのですから、一度は利用してみる価値はあると思います。(イクラ醤油をかけて食べるようになっており、美味い!)

刺身盛合わせ_20170415

立ち飲みなのでどうしても、グループでの飲み会には向きませんけどね。そういった場合はお値段こそ張りますが、落ち着いて飲食できる2~3Fを利用すると良いでしょう。

どちらかというと1Fの立ち飲みよりも、2~3Fの方が人気のようでした。(予約で満席でした)

2名程度でサクッと呑むなら1Fの立ち飲み。グループでゆっくりしたいなら2~3Fと使い分けると良いかもしれませんね。

牛すじポン酢_20170415

特別に愛想が良いわけではないけれど、悪くもなく。食べ物も飲み物も注文してから出てくるまでが早いのは好印象でした。

時間管理される食べ飲み放題で一番イヤなのが、注文してもなかなか来ない!という事ですからね。そういった意味では、素晴らしかったと思います。

タブレットに表示される残り時間を確認しながら飲み食いして(笑)

いか焼売20170415

あっさりナムル、刺身盛合わせ、牛すじポン酢、いか焼売、コーネ炙りポン酢と、1時間ちょっとの間に順調に食べ進める事ができました。

どの料理も食べ放題とは思えない美味しさで、全部ちゃんと作っている感じも好印象。

コーネ炙りポン酢なんかは、バーナーでしっかりと炙られていました。

コーネ炙りポン酢_20170415

この内容の食べ飲み放題が1分30円って素晴らしすぎではないでしょうか。

もちろん、最低でも1時間は利用しないといけないので、一番安くても一人1,800円はかかってしまうのですけど。

サクッと呑むには最適。

逆に、長時間呑むような場合には高くついてしまうかもしれませんね。

この日の飲み物は、終始芋焼酎の黒霧島で。

焼酎のロック_20170415

ロック、ストレート、水割りなどが選べ、最初は二人共ロックでお願いしていましたが、ロックは氷ばかりが多い傾向にあったので、途中からは一人はストレートで一人はロックという頼み方に変えました。

ちなみに、ビールに限って言えば、最初の一杯目以外は自分で自由にお代わりができるシステム。ビール党にとっては、嬉しい飲み放題システムと言えるでしょう。

店内にはテレビもあって、カープ中継がある日には一層楽しめそうな感じ。

帰る時はタブレットの「精算」ボタンを押し、カウントダウンタイマーを止めます(笑)

この日は1時間と13分滞在して、二人でしめて4,400円。焼酎は軽く四合瓶以上は飲んでいたと思いますから、やはり安いですよね。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/04/15 -地ビールフェスタ in ひろしま2017-

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator