旅の記録は新ブログ「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に引き継ぎました。(2017年10月~)

奇岩怪岩「竜串海岸」に感動!2012/07/03 08:00

竜串海岸 4

今回の旅で是非とも訪れたかった場所、それは「竜串海岸」です。

この近辺にはあまりにも有名な観光地、「足摺岬」がありますが、
某観光ガイド本を眺めていて私を魅了したのは、「竜串海岸」の方でした。
(「足摺岬」の方は、過去に何度か訪れているというのもあります)

ガイド本の写真だけでも、その幻想的な奇岩風景に魅せられ、
到着前から胸が高鳴る私。
しかし、現地に到着した時はあまり実感がないから不思議。
駐車場と海岸が少しだけ離れていたので、そう感じたのかもしれません。

それでも、遊歩道へと一歩踏み出した瞬間、
そこにある竜串海岸への標識を見た頃から徐々に気分が高揚してきました。
竜串海岸標識

そして、暫く歩いた先にあった「竜串海岸」。
カミさんと二人、言葉を失いました。

ガイド本で見るよりもっともっと魅力的な奇岩の数々!
約2000万年前からの激しい風や波の侵食で出来た、
なんとも不思議な岩肌が海岸沿いを囲むように広がっていました。
竜串海岸 1

しかも、この岩肌は遊歩道も兼ねており、
そのまま沖の方まで歩いて行く事ができるので、
まるで子供のように無心になって自然と戯れる事ができます。

海水の透明度も抜群。
竜串海岸 2

このあたりはサンゴ礁も生息しており、
その様子は「海中展望船(グラスボート)」で見ることができるそうです。
次回は是非、グラスボートにも乗ってみたいですね。
竜串海岸 8

ちなみに、奇岩がそのまま遊歩道になっていますので、
途中にはとてもスリリングな道も存在します。
竜串海岸 3

奇岩の中には、蜂の巣のように穴が開いた岩も。
竜串海岸 5

みなさん、その穴の中に石を入れていましたので、
私達も例にもれず入れてみました(笑)
カミさんの石と、私の石です。
竜串海岸 6

さらに遊歩道を歩き、竜串海岸の景色を満喫。
竜串海岸 7
竜串海岸 9

カバを後ろからみたような岩もありました(笑)
竜串海岸 10

そして、竜串海岸を一周した最後の遊歩道。
ここも結構ドキドキもんの細道です。
竜串海岸 11

私達が歩いた道のりは、下記の看板のとおり。
一周約25分となっていますが、のんびり周ると1時間前後といった感じです。
竜串海岸 看板

いやー、最高に楽しかった♪

今度は、グラスボートに乗ってサンゴ礁鑑賞にもチャレンジしてみたいな。
有名な「足摺岬」より、数倍も感動が大きかったです。

2012/05/04 -GW・高知と愛媛の4泊旅-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

コメント

トラックバック

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator