当ブログは、「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に移転しました。

5つ星CAMP場とサイクリング&秋祭り 出発編2013/11/19 06:59

生卵入り肉そば__1_20131005

日帰りレジャーで入手したパンフレットによると、
国営備北丘陵公園」で秋祭りが開催されるとの事。
(現在は終了してウインターイルミネーション期間)

しかも! その秋祭りで神楽の公演もあるというではないですか!
これは是非とも行かなくては! と計画したのが、
今回の秋祭りキャンプ。

「国営備北丘陵公園」には「備北オートビレッジ」という、
「日本オートキャンプ協会」認定、5つ星のキャンプ場があります。
秋祭りとキャンプの両方を楽しむには、またとないチャンス!

ただ、こちらのキャンプ場は大変人気で、
思い立ってすぐに予約が取れる程簡単では無いのですよね~。
ところがどうして!
一週間を切った数日前に余裕で予約が取れたのです!

これはラッキーとばかりに、早速予定を決行。
(簡単に予約が取れた理由は、この後分かります・・・)

そして先ずは、道中の「久地パーキングエリア」で朝食をとる事に。
今回はいつものラーメン(笑)ではなく、「肉そば(500円)」です。
これに「生卵(50円)」を落として、「月見肉そば」に。
100円の「おむすび(昆布)」を加えると、k-rv特製朝定食の完成です^^
おむすび_20131005

朝の汁物って、個人的に欠かせないんですよね。
それに生卵が加わると、まさに至福のひととき。
おむすびの具が昆布っていうのも又いいですね。昔から大好きです。
って、誰も聞いていないか。

さて、到着した「国営備北丘陵公園」では、
キャンプ場のチェックインまでの時間、公園内の散策を。
天気予報通り、既に雨は降り始めていましたが、
「比婆さとやま屋敷」の見学は雨でもノープロブレム。
ここでは無料で、お茶や漬物を頂く事ができました。(見学も無料)
国営備北丘陵公園でお茶を頂く_20131005

昔からある建物ではありませんが、当時の建築様式を模して
作られた建物は、見るだけで心癒される落ち着いた空間。
「国営備北丘陵公園」の中でも、私の大好きなスポットの一つです。
趣がある建築_20131005

ちなみに、「備北オートビレッジ」(キャンプ場)の宿泊利用者は、
「国営備北丘陵公園」の入園料(400円/日)と、駐車料金(300円/日)
の2日分(二人なら計2,200円)が無料になります。
(先にキャンプ場側でチェックイン手続きをする事が必要)

勿論、オートキャンプ場の利用料は必要ですけど、
(一般カーサイト3,000円 + 施設維持費大人700円/泊 × 人数)
キャンプだけではなく、公園での観光も視野に入れた場合は、
かなりお得な料金設定だと言えるのではないでしょうか。

なるほど、いつも予約が一杯、大人気なのも納得です。

なお、大人気&5つ星の理由は他にも沢山あるのですが、
長くなりそうなのでこの辺で。次回に続きます。


2013/10/05 -5つ星CAMP場とサイクリング&秋祭り-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

コメント

トラックバック




にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator