当ブログは、「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に移転しました。

地ビール飲み放題が1,000円!料理も美味い!2017/06/16 07:15

地ビール飲み放題_1_20170401

宿泊するペンションから「大山Gビール(ビアホフガンバリウス)」までは、徒歩で30分以内。前もって電話予約していた、18:30の少し前に到着しました。

こちらの地ビールレストラン、予約無しでも利用できるけど、春と秋に開催される飲み放題1,000円の時は絶対に予約をしてから行くのがオススメ。

ペンションのオーナーの方も仰っていましたが、大人気の企画なので予約無しで行くとまず、すんなりと席に付く事はできません。

時間無制限の飲み放題ですからね。

ビアホフガンバリウス_201704001

一旦満席になると数時間待つ事はザラで、最悪、2時間以上は待つ事となります。

なので、行くと決めたらなるべく早めに予約。過去に一度だけ既に満席だった事がありましたが、それ以外はすんなりと予約が取れています。

地ビール飲み放題が1,000円。しかも時間無制限というのはかなりのインパクト。

地ビールは元々、大手企業の流通ビールよりも高めの値段設定となっている事が多いですからね。この飲み放題1,000円というのは抜きん出た安さと言えるでしょう。

彩り旬菜サラダ(550円)_20170401

この日は先ず、「地ビール飲み放題(1,000円)」×2人分と「彩り旬菜サラダ(550円)」を注文。

程なくして飲み放題用のグラスが運ばれてきますので、それを持ってカウンターに並び、好きなビールを注いでもらいます。

期間限定のビールを含め、トータルで7種類くらいは揃っていたでしょうか。

グレープフルーツを彷彿させる味だった「IPA」を初め、アルコール度数高めの「八郷」、定番で大好きな「ペールエール」、フルーティーな「ヴァイツェン」と飲み進めていきました。

地ビール飲み放題_2_20170401

ここの地ビールはホント、どれを飲んでも抜群に美味しくって。

私、ビールは1杯目が一番美味しいと思っている人間なのですが、こちらのビールは2杯目、3杯目と飲んでも飽きずに美味しいのです。

さすがは、世界のコンテストで数々の賞を受賞している「大山Gビール」の絶品ビール。結局はこの日、〆のIPAまで5杯は飲んだと思います。(カミさんは3杯)

また、レストランの料理も美味しいのですよね。

山陰沖ハタハタの唐揚げ(630円)_20170401

新作の「山陰沖ハタハタの唐揚げ(630円)」は、揚げたてアツアツで超美味!

ちょうど注文が混み合っていなかったからか、比較的早くテーブルに運ばれてきました。

山陰ならでは、ハタハタの唐揚げをつつきながら良く冷えたビールをグビッと。堪りませんな。

後から注文した、「ムール貝の地酒蒸し(850円)」もビールに合う一品。

ムール貝の地酒蒸し_20170401

料理は美味いわ、ビールは美味いわで、アルコールも程よく回って上機嫌になっていく私達です(笑)

と、このムール貝よりも先に注文していた「大山どり骨付もも肉のスパイシーロースト(1,350円)」が、ほぼ同じタイミングで運ばれてきました。

大山どり骨付もも肉のスパイシーロースト(1,350円)_20170401

時間がかかるだろうからと、早めに注文しておいて正解。料理が途切れる事なく運ばれてくると、飲み放題の方もより一層満足度がアップします。

写真ではわかりにくいけど、大きな骨付もも肉は食べ応えも十分。〆の一品には、最高のチョイスだったと思います。

これだけ食べて呑んでも、夫婦二人で合計5,810円。(安っ!)

ビアホフガンバリウス_2_201704001

約2.5時間滞在して大満足の私達は、徒歩でペンションへと帰っていきました。

タクシーを呼ぼうかと迷ったけど、節約節約(笑)


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/04/01-春の大山Gビール飲み放題&観光'17

コメント

トラックバック




にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator