当ブログは、「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に移転しました。

車中泊地の開拓は交渉術にあり2013/02/04 22:19

キャンカー三台で雨を凌ぐ

昨年の出来事になりますが、よくご一緒させて頂いている「いちのさん」
のお誘いをうけ、中国地方は山陰方面に忘年車中泊に出掛けました。

今回の最終目的地(宴会場所)は、某日帰り温泉施設。
こちらの個室を貸し切り、会席料理を頂こうというプランです。
なかなか素晴らしいプランですね!
キャンカーに乗っていると、会席料理とは縁遠くなりますからね。

それを頂ける忘年会プランって?
宴会後の駐車場での車中泊も全て許可済み。
温泉に入って美味しい料理を頂いてお酒を飲んで。
その後はそのままキャンカーで寝ようというものです。

素晴らしい企画ですね!
これらは全て、「いちのさん」がセッティングして下さいました。
ありがとうございます!

まずは、現地に到着してすぐに車中泊のセッティングをします。
キャンカーを3台隣り合わせに駐車してサイドオーニングを展開して。
この日は絶えず雨が降り続いていましたので、
サイドオーニングは有難い存在でした。

ちなみに、このサイドオーニング展開&椅子とテーブルの展開も、
施設の方から許可を得ています。(普通はNG行為です)
車は、温泉施設から一番離れた駐車場の隅にとめました。

それにしても、久々に頂いた会席料理は最高でした!
これに温泉が付いてわずか3,000円!
もちろん、車を運転する訳では無いので、
アルコール類を飲んでもノープロブレム。
忘年車中泊の会席料理_20121215

ただし、アルコール類は別料金ですけどね(笑)
でも、宴会の前に温泉に入って個室で美味しい料理を頂くのって極楽です。

そして、個室で一次会を楽しんだ後は、キャンカーに戻って二次会。
シトシト雨が降り続く寒い夜でしたが、
カセットガス式のヒーターがあることで、
寒い思いをする事なく過ごす事ができました。
ミスターヒーター_20121215

たまにはこういった宴会&車中泊もいいものですね。
公認の車中泊地でなくても、交渉次第では公認の車中泊地になりえます。
もちろん、そこで食事をする等のギブアンドテイクの関係が必要ですけど。

車中泊地の開拓は交渉術にあり。

そんな事を実感した今回の車中泊旅でした。
今年もまたここで、忘年車中泊をしてみたいな。

2012/12/15 -温泉で会席料理と忘年車中泊-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

コメント

トラックバック




にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator