旅の記録は新ブログ「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に引き継ぎました。(2017年10月~)

燻製と缶詰と焚き火と。2012/06/05 08:02

焚き火とテントとKONG

キャンプって、いいですね。
日常の生活に比べたら決して便利ではないのに、
工夫次第ではそれを超える快適さを得る事ができる・・・

シェルター内にカセットガス式のヒーターを置き、
足元を重点的に温めて「う~ん、最高!」と言うのもその代表的なもの。
足元のMr.HEATER

家庭用の暖房には遠く及ばないのに、何故か幸せ気分に浸れるのです。
この何とも言えない幸福感こそ、キャンプが私を魅了してやまない理由。

毎回、キャンプをするシチュエーションは異なります。
季節や気候、山でするのか海でするのか。
旅の途中で楽しむのか、キャンプを目的として楽しむのか。
それ次第では、ゴロッと装備が変わるのも楽しいところです。
シェルターのリビング

クルマ旅では惣菜系中心の私でも、
キャンプ目的なら「ちょっと料理でもしてみよっかな!」
という気分になります。
まあ、稀なことですが・・・(笑)

今回は、ダッチオーブンで「スペアリブの燻製」を作ってみました。
燻製って面倒なイメージがありますが、
ダッチオーブンで作る燻製は超お手軽。
下処理と乾燥時間、火加減さえしっかりしていれば、殆ど手はかかりません。
スペアリブの燻製

どうです? このスペアリブの燻製。
美味しそうでしょう~!
いや、実際に凄く美味しかったですよ♪
この味をお伝えできないのが残念(笑)

これを作ると同時に、隣りの「G-デュアルグリル STG-67」では、
ちょっとした酒のアテを温め中。
チビチビやりながら嗜む焼酎。堪りませんね~^^
BBQグリルでサイドメニュー

そして、この日の炭水化物は手抜きで「とり飯」の缶詰。
とり飯 1

このパッケージを見てピーンと来る方は少ないでしょうね。
とあるキャンプ場で、とあるキャンパーグループの方に山ほど頂きました。
もちろん、「とり飯」だけではなく、色々な缶詰を。
とり飯 2

これが結構イケるんです。
特に、この「とり飯」は湯煎すると最高ランクの美味しさ!
敢えて、自分で炊飯する必要は無いとさえ言えます。
鶏肉が入っていて、鶏のエキスがご飯一杯に!
カミさんと二人、「これ、抜群じゃん!」と言いながら頂きました。
とり飯 3

そんなディナーは、DVD鑑賞をしながら。
画面が小さいのが玉に瑕ですけど(笑)
あると何故か安心できるのが不思議です。
DVD鑑賞

そして、夕食後はシェルターの外に出て焚き火タイム。
(雨は止んでいました)
「火遊びしたら寝ションベンするよ~」などと冗談を言い合いながら、
カミさんとの楽しいひと時は過ぎていきました。
焚き火

この後は、寝室のKONGに戻って車中泊。
ここに戻ると、無性に安心できる私達がいます。
KONGをベッドメイク

2012/04/07 -近場でキャンプ-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

コメント

トラックバック

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator