旅の記録は新ブログ「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に引き継ぎました。(2017年10月~)

焚き火とランタンバー2011/12/06 22:57

焚き火とキャンカー
夕食の前、夕方近くには一旦雨が小康状態となりました。
そこで、すかさず焚き火台を持ち出して焚き火の準備。

焚き火台は今回初めて使うもので、
今年の初め、「キャンピングカーフェスタ2011 in 広島」に行った際、
アウトレット会場でゲットしていた
ヘキサステンレスファイアグリル M-6500」です。

驚くことに、2,980円という激安価格で販売されていました。(限定2個)
これは買わない手はないでしょう。

キャンカーショーの類に行ったら、
真っ先にキャンプ用品のアウトレット会場を目指す事をオススメします。
キャンカーは無くなりませんが、
お得なアウトレット品はすぐに無くなりますから(笑)

さて、話が大きく逸れてしまいましたが、
この日は、初めて使うお得な焚き火台で焚き火三昧。
「デルタリンク」&「有志一同」によって無料で提供された
薪を使って焚き火を満喫しました。

もちろん、「焚き火係」は焚き火好きの「いちのさん」(笑)
薪割りから着火まで、全て率先してこなして下さいました。
ありがとうございます!

この時の「いちのさん」が、この日一番輝いて見えたのは気のせい?(笑)

それはさておき、焚き火の炎ってホント癒されます。
これを眺めていると、お互いの思いを共感している感じがするから不思議。
そこに言葉は必要ありません。
ヘキサステンレスファイアグリルで焚き火

焚き火っていいですね。

この贅沢な炎を眺めながら、オーニングの下で楽しむ持ち寄り鍋。
普段はありふれた食材でも、
今宵は1ランクも2ランクも上の味わいとなりました。

そしてこの頃、メイン会場周辺ではライブ演奏が。
客席周辺ではデルタスタッフによる大規模な焚き火もありました。
メイン会場の焚き火

さらに、今年のデルタミーティングのお楽しみといったら、
何と言っても「ランタンバー」。
森の家」様による、無料のショットバーです。

キャンプ場にショットバー。
これはかなりポイントが高いですよね!
提供されるドリンクはホットココアに始まり、
梅酒、ワイン、カクテルに至るまで。
まさに、子供から大人まで万人が楽しめる「バー」でした。
ランタンバー

もちろん、「バー」に並んだランタンの数々は圧巻の一言。
これはなかなか見ることが出来ない美しくてレアな光景です。

ちなみに、今回KONGが陣取らせて頂いた場所は、
何を隠そう、こちら「森の家」様の真隣り!
早い話、都心の駅前にある一等地のマンションです!
所場代高いですよ~(笑)

って、それは冗談ですが、
今回もまたまた、森の家の「ねこじるさん」と「棟梁さん」には
終始お世話になりっぱなしでした。

本当にありがとうございました!

2011/11/05 -デルタミーティング中国大会 2011-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

コメント

トラックバック

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator