当ブログは、「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に移転しました。

江の川カヌー公園さくぎでキャンプ 出発編2017/04/14 07:15

Walk2のパッキング_1_20170304

3月初めの週末。2日続けて天気が良さそうでしたので、急遽キャンプに行くことにしました。

キャンプと言ってもテントを張るわけではなく、キャンピングカーに寝る車中泊なので道具は少なめ。事前に積み込みを済ませておかなくても、朝のうちにササッと準備完了です。

車中泊キャンプだと、道具が少なくてすむので本当に楽ですね。

まだ寒い季節だったのでシェルター代わりのワンタッチタープや石油ストーブは必要でしたが、それでも楽に積み込む事ができました。

ワンタッチタープはベッド下のスペースへ。

長尺物はここに積載するとバッチリ。下に百均の滑り止めシートを敷いておくと、走行中に荷物が動く事はありません。

Walk2のパッキング_2_20170304

同じく滑り止めシートを敷き、シンク前のスペースも荷物置き場に。

愛用のソフトボックスにキャンプで使う小物をパッキングし、定位置としました。

ここまでで思うのは、軽キャンに比べて積み込みが非常に楽になったなあ、という事。

いくら荷物が少ないとはいえ、軽キャンだと積載スペースが限られるので、それなりに考えて積まないと、収まりが悪くなってしまいますからね。

その点、ハイエースベースのキャンカーだと、ほぼ何も考えずに積み込んでいっても楽勝。

空いているスペースにどんどん荷物を置いていけば、積み込み完了となります。

Walk2のパッキング_3_20170304

ただやっぱり、大物を積み忘れていると、積み直しもでてくる訳で。

肝心の石油ストーブを積み忘れていましたので、ソフトボックスはベッド上のスペースに滑り止めのシートごと移動し、シンク前のスペースは石油ストーブとユニセラ関係置き場としました。

石油ストーブの下にも滑り止めシートは忘れずに。

キャンプ道具の積み込みにおいて、滑り止めシートは欠かせない存在。これが有れば、さらに考える事なく荷物をポンポーンと置く事ができます。

100円ショップで入手できますしね。何個あっても良いと思います。

ということで、積み込みを済ませたらイザ出発!

いつものように「Joyfull」で朝食(笑)を済ませてから、2時間ほど近場の日帰り温泉でサウナ三昧。その後、キャンプ場へと向かいました。


※いつも有難うございます。
↓クリックが、次の記事を書く活力となります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

2017/03/04-江の川カヌー公園さくぎでキャンプ 出発編-

コメント

トラックバック




にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator