旅の記録は新ブログ「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に引き継ぎました。(2017年10月~)

電気ブランケットと加湿器2011/02/25 22:49

電気ブランケットと加湿器
一時期の大寒波も一段落し、少し暖かくなってきましたので、
先週末は山陰方面に出掛けてきました。

一時期は毎週のようにお隣りの島根県に出掛けていたほど、
夫婦そろって島根県が大好きです。

全国で二番目に人口が少ない県だという事らしいですが、
これほどまでに奥が深くて魅力的な県は、そうそう無いと思っています。
何度訪れても、訪れる度に新たな魅力の発見があります。

今までで一番多く足を運んだ県は、おそらく島根県。

「だんだん(ありがとう)」という言葉とともに、
人当たりが良くて温かい島根県の方には、いつも甘えさせて頂いています。

さて、暖かくなってきたといってもまだ2月。
朝は結構寒くて、車で移動する際にもすぐには車内が温かくなりません。
(特に軽自動車は)

そこで今回は、寒がりなカミさん用にと、
ホットカーケット・ミニ」を用意しました。
いつもは車中泊の時に使用している、車用の電気ブランケットです。

車中泊時はエンジン停止が鉄則ですので、
いつもはサブバッテリーやポータブルバッテリーから電源を取っていますが、
今回は移動中という事で、車のシガーライターソケットから電源を取りました。

そして、車内の空気も乾燥気味でしたので、
同じく車のシガーライターソケットから電源を取り、
車用の加湿器も稼働させました。(ドリンクホルダーで青く光っている物体)

写真は加湿器を稼働させた直後ですので、まだミストが出ていませんが、
しばらくすると超音波によって、かなりのミストが出てきます。
これが意外と侮れない加湿量。

FFヒーターを稼働させる際には特に重宝します。
スチームではなく超音波ですので、低消費電力で車中泊にはもってこい。
(このあたりのレビューは、過去記事の「冬季車中泊の乾燥対策」にて)

ただ・・・最近はこの手の商品が少なくなってきたのが残念です。
「気化式」とかいう、殆ど効果のない加湿器は激安で出まわっていますが、
超音波式(しかもドリンクホルダーセットできるタイプ)の車用は、
選択肢も少なく高価です。

かといって、スチーム式は消費電力が大きくてバッテリーには優しくないし・・・

今さらながら、もう一個買っておけば良かったと後悔しています。

-2011/02/19- ~松江でのんびり冬の旅 出発編~


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

コメント

トラックバック

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator