旅の記録は新ブログ「キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行」に引き継ぎました。(2017年10月~)

岩国のソウルフードを「麺かた脂」で2012/09/27 23:02

スエヒロの麺かた脂_20120804

9月になって8月の話題で恐縮なのですが・・・
毎年、8月の第一土曜日は「錦川水の祭典」、
いわゆる「錦帯橋の花火大会」と決まっています。

町内会の役員だった昨年は行く事ができませんでしたが、
毎年欠かさず訪れる程大好きな花火大会になっています。

今年も午前中から自宅を出発。
場所取りを兼ね、早く現地到着する事を目指しました。

そして、正午前には「岩国IC」を下車。
そのまま錦帯橋に向かっても良かったのですが、
実はこの日、もう一つ目的がありまして。

それは、「スエヒロ欽明路店」で美味しい中華そばを頂くこと。

私、ここの中華そばが大好きなんですよね。
今のところ、私の中では中華そば(ラーメン)ナンバーワン。
カミさんも同意見です。

この日もいつものように、
中華そば(550円)の「麺かた脂(麺硬め、背脂多め)」を注文しました。

それにしても毎度のごとく、注文してから出てくるまでが早いなあ。。。
これはあくまでも例えですが、
タバコに火を着けて吸い終わるまでには運ばれてくる感覚です。
(私は現在、禁煙3年目)

待たせないラーメン屋さんは、例外なく美味しいお店が多いです。
こちらの「スエヒロ」はまさに、その代表的なもの。
昼時はいつもお客さんで満席になりますが、前述の如く回転が早いので、
行列が出来て待たされる事はありません。
美味しさは行列クラスですけどね。

私、色々なお店を訪れて思うんです。
確かに、行列が出来ているお店は美味しいところもあります。
でも、美味しくないところの方が多いですね。

あくまでも私の主観ですが、
行列ができる=回転が悪い=手際が悪い=食べ時を逃す=美味しくない
という方程式が成り立ちます。(全てがこの限りではありませんが)

そういえば、雑誌でよく紹介されている某有名尾道ラーメン店も、
行列が凄かった割には、完食もできないくらいに残念な味だったなあ・・・

雑誌の紹介って、全く当てになりませんね。
それより、地元の方のクチコミを重視すべきです。

ちなみに私、スエヒロがある岩国は地元でして。
物心ついた時から、ここの中華そばに慣れ親しんできました。
(スエヒロは最近できた店舗で、本店は岩国駅前の「寿栄広食堂」)

それにしても、ここの背脂は何度食べても最高!
口の中に入れると、ホロッととけていきます。
スープは、未だに何スープかわかりませんが、
恐らく、塩とんこつベースだと思います。
そのスープは、背油ギトギトの見た目に反して意外とアッサリ!

このバランスが最高なんですね。

麺かたで注文した麺は、「これぞ中華そば!」と言える味わい。
スープ、麺、背脂が一体となって、スエヒロの味を作ります。

スエヒロ(寿恵広)の中華そばは、岩国市民のソウルフード。
おそらく、ご当地B級グルメの類に出店したら、嵐を引き起こすでしょうね。
それくらいに、ヤミツキになる独特の美味しさがあります。

なお、注文の際には「麺かた脂」の指定をお忘れなく。
メニューには載っていませんが、地元の人が愛する王道メニューです。

2012/08/04 -錦帯橋の花火大会とちょっとした旅-


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

コメント

トラックバック

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

blogram.jp FC2 Blog Ranking にほんブログ村 車中泊の旅
Free xml sitemap generator